クラシトトノエ*賃貸の階段のあるおうち

メゾネット2LDKのおうちでインテリア・収納・家計を整えて、シンプルライフを目指しています

貯蓄用銀行口座をまとめて楽天銀行1本へ!さらにつみたてNISAで貯蓄ペースを上げよう

ずっと生活をしていると、いろんな持ち物が増えていきます。
それを時々立ち止まって見直していかないと、増える一方ですよね(;^_^A
家計を整えていく過程で、増えてしまっていた銀行口座を見直しました。

 

 

我が家の口座一覧・貯蓄用を楽天銀行へ

我が家の銀行口座です。

1.夫の給与振込・固定費引落口座

給与振込 家賃、光熱費、固定電話、夫スマホ、保険、年金、習い事、NHKの引落。
主に夫名義の引落に関するものは、全てこの口座に集めています。

 

2.私の引落口座

楽天カードの引落(スマホ、ウォーターサーバー含む)、私の個人年金(若い頃に入ったもの)
私の名義の引落はこちらの口座です。
家計簿の年間特別費もこの口座で管理しています。

 

3.貯蓄用口座

こちらを楽天銀行に変えました。
以前はゆうちょの、結婚前と結婚後の2つも貯蓄用口座があったんです(^^;

2つをまとめて、利率が少しでも良いネット銀行へ…

なぜ早くこうしなかったのか、自分に疑問です(笑)
まとめたほうが利息も上がりますよね。 ゆうちょの利息の微々たる金額に愕然としました…

 

4.小学校の引落口座

小学校指定の口座なので、現状維持です。

 

5.息子の貯蓄口座

主にお年玉を貯蓄しておく口座です。 こちらもゆうちょで作ってしまったので、ネット銀行に変更するかは検討中です。

 

6.娘の貯蓄口座

息子の口座と同様です。

 

以上、6つ口座がありますね。 書き出してみるとまだ多く感じます(;^_^A

 

貯蓄ペースを上げるために、つみたてNISAを開始

楽天銀行の金利がゆうちょや地方銀行より高いとはいえ、やっぱり利息はそれほど高いわけではありません。
銀行に預けているだけでは、雀の涙ほどしか増えていかない。

そんな時、見させていただいてるブログで、投資のことがよく書かれるようになりました。
興味もなく私とは無縁と思っていましたが、その方は主婦でありながら、着実に投資で資産を築いています。

気になり始めて調べてみると、つみたてNISAなら初心者でも始めやすいことがわかってきました。

  • 20年間利益が非課税
  • 20年の長期運用(しかしいつでも引き出せる)
  • 国が定めた低コスト、長期安定運用等の基準を満たした商品のみ

投資というと損をするのでは…と思って不安が先にいってしまい、手を出さずにいました。
しかしこの制度なら専業主婦の私でもできるのでは?と思い、決心がつきました!

4月から、楽天証券にて私もつみたてNISAを始めました!

つみたてNISAの非課税期間は2018年1月から20年間です。

もう始まってしまっています!

年間に積立られる限度(40万円)もありますので、このお得な制度をフルで使うなら、今年から始めないと間に合いません(;^_^A

 

最後に

私もなんとか重い腰が上げられて良かったです。
4月から始めたのでまだよくわかっていませんが、プラスの日もあればマイナスの日もある。
昨日はマイナスでした(笑)
毎月このブログに経過を綴っていきますね。

限度額をフルで積み立てられるほどの余裕は今はありませんが、できるだけ積み立てて、20年後にどうなるか楽しみに待ちたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。