クラシトトノエ*賃貸の階段のあるおうち

メゾネット2LDKのおうちでインテリア・収納・家計を整えて、シンプルライフを目指しています

固定費削減の効果は?その分をどこに補てんする?

家計支出の中での固定費削減をやってみて、やっと効果が出てきました。
その浮いた分をどこに補てんしようか考えてみました。

▼固定費を削減した記事です。

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com

 

固定費を削減した結果

月間7,000円年間では84,000円も浮かせることができました!

あとは固定電話をどうにかしたいですね。
現在NTTフレッツ光+プロバイダなので、光コラボにする、しか削減できないかな(;^_^A
月間千円少しですが安くなると思います。
固定電話、こどもが学生の間は必要ですよね?(^^;

 

削減で得られた額をどこに使うか

その浮いた月間7,000円はどこに使いましょう。

我が家の場合、現金でやりくりしている額が毎月厳しいので、7月はとりあえずそこに補てんして予算を組みました。

 

毎月きつい項目

  • 夫こづかい(+5000円)
  • 娯楽費(+2000円)

夫こづかいがほぼ毎月足りなくなるので、最初から予算を増やすしかないですかね(^^;
(正直あまり増やしたくない…節約してくれ~)

毎月夫のこづかいが足りなくなり、娯楽費から借りる状態だったため、なかなか外食も遊びも充実しない。
そこが私の不満だったので、少しでも解消できればストレスも減るかな!?

 

まとめ

できれば年間の特別費にももう少し予算が欲しいんです。
通販の買い物もすぐ予算が終わってしまうし、そろそろ冷蔵庫やテレビの寿命が近づいているし(^^;

私が働くのが手っ取り早いんですけどね…
頼れる家族が近くにいないので、まだまだこども達は突然休んだりするし働くには色々とハードルが高いんです。

まずは働かない状態での改善を考えて、それでも足りなかったら働くしかありません。
特別費は来年度でまた見直そうと思っています。

とりあえずは月間のやりくりを無理のないものに落ち着かせて、少しでも笑顔を増やせる毎日にできたらなと思っています。
(たぶん今は眉間にシワが寄っていそう…)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。