クラシトトノエ*賃貸の階段のあるおうち

メゾネット2LDKのおうちでインテリア・収納・家計を整えて、シンプルライフを目指しています

我が家の小4息子は夏休みでも早寝早起き⁉理由はこれだった

夏休みに入って2週間が経とうとしています。

私の自由時間が減ってます( ;∀;)
自由な時間は夜だけなので、夜に色々やらなければいけないことが多くて…
でもゲームもしたくて、寝不足(笑)

夏休みはこどもたちもなかなか寝なかったりしますよね。
しかし意外と我が家のこどもたちはそうでもありませんでした。

 

 

休みの日のほうが早起きなうちの息子

以前からなんです。
小4息子は休みの日のほうが早起きしてくるんです(^^;
平日はなかなか起きないのに、土日は早起き。

 

どうやら親が起きる前に起きて、自分時間を満喫したい様子( *´艸`)

 

テレビを見ながら宿題してたり。

夏休みも例外ではありません。
えらいっちゃえらいけど、目覚ましより早くに母を起こさなければOKです(笑)

 

小さい頃は、いちいち起こしてくるんですよね~(;^_^A
もう少し眠らせて~!!

 

ちなみに小2娘はマイペースで、眠い時はとことん寝るタイプです。

 

うちの子たちの毎日の起床・就寝時刻は?

お友達に聞くと、けっこう寝る時間が遅いんですよね。
22時以降とか。
休日前だと0時近くまで起きてる子もいるようです。

 

しかしうちの子たちは、ほぼ毎日21時に就寝しています。

 

学校のある日は疲れてるからすぐ寝られるし、学校のない日でも朝が早いので普通に寝られるようです(笑)

 

21時に寝てくれると、私もそこそこ自由時間が持てるのでありがたいです。
年齢が上がってくると、体力もついてきて寝なくなるのかな…と思っていますが、今のところ寝てくれています^^

 

起床時刻は平均6時半~7時前後ですね。

 

最後に・理想的な睡眠時間

理想的な睡眠時間は、小学校の低学年は10時間、高学年は9時間~9時間半らしいです。

 

睡眠時間が10時間もあれば、1日元気に過ごせますよね!
我が家は塾などの遅めに終わる習い事もないため、早寝生活ができているのかもしれません。

 

お母さんの自分時間は大切ですよね。
その時間がないと、日に日にストレスが溜まります!
家族の平和のためにも(笑)、お母さんのストレスは溜めないようにしたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。