くうかんしんぷるライフ

賃貸2LDKのおうちでも快適に、シンプルに暮らしたい

- Pickup -

エコ洗剤活用術
メゾネットのメリットデメリット
2LDK
無印おすすめ

ハンガーに干せるバスタオルならコンパクトな賃貸住まいでも省スペースに干せる

こんにちは、くうかです!

 

我が家はコンパクトな賃貸なので干す場所も狭く、バスタオルを選ぶにはいくつか条件があります。

 

今まで色々なバスタオルを試してきました。
普通に大判、ビッグフェイスタオル・・・
どれもピンときませんでした。

 

私がバスタオルに求める条件と、条件を満たしたバスタオルをご紹介します。

 

 

コンパクトな賃貸住まいにおけるバスタオルに求める条件

条件1.乾きやすい

通常のバスタオルサイズのものは乾きやすさという点では優れていないと思われます。

 

我が家ではバスタオルを使ったあとは洗面所に干します。
太めの突っ張り棒で干す場所を作りました。

f:id:ku-kahan:20200107111741j:plain

翌朝洗濯機に入れるまで干したままにします。
間違っても濡れたまま洗濯機にイン!はしないように(; ・`д・´)カビ菌増殖しちゃいます

 

でも、1つ気になることがあります。

 

夫のバスタオルだけ、他の家族より先に部屋干し臭が出てきます(;´Д`)

なぜ!(タオルをびしょびしょにしすぎ・・・?)

 

我が家の七不思議のひとつであります。

 

条件2.パラソルハンガーにかけられる幅である

雨の日は、洗濯物は浴室乾燥にしています。
部屋干しより短時間で乾くので利用しています。
せっかく備え付いている機能だしね(*ノωノ)

 

しかし我が家のお風呂はとってもコンパクト。

f:id:ku-kahan:20191123132531j:plain

洗濯物も工夫しないと干しきれない狭さ。
バスタオルもパラソルハンガーに干さないと干す場所がありません。

 

パラソルハンガーに干すには、フェイスタオルとほぼ同じ幅でないと干せません。
パラソルハンガーを使ってる家庭はあまり多くないですかね。
タオルやハンカチがきれいに干せるので、私は愛用しています^^

 

こんなパラソルハンガーいいなぁ( *´艸`)

 

条件3.軽さと吸水性は重要

パラソルハンガーに干すと、重みのあるタオルではアームがだんだん曲がってしまうことがあります(^^;(プラスチック製だから?)


人気のヒオリエさんのビッグフェイスタオル。
私も人気に飛びついて使ってみましたが、少し重みがありアームが曲がってしまったので、我が家には合いませんでした…。

重みがなく、なおかつ体を拭くため吸水性は重要です。

 

条件を満たしたのは『速乾ふんわりタオル』

以上の条件を満たしていると思ったバスタオルがこちら

▼ベルメゾンの速乾ふんわりタオル

サイズ:ハンガーに干せるバスタオル/約34×120cm

 

幅が34cmとかなり細めですが、フェイスタオルと同じ幅なのでパラソルハンガーに余裕で干せます。
そして軽いです!(濡れてる状態は多少重みが出ますが)

 

最初は子供たちから「このバスタオル小さい」とクレームが出ましたが(笑)、だんだん何も言わなくなりました。
家族みんな同じバスタオルというのがポイント高いみたいです。

 

しかし、このバスタオルでも夫のだけ異臭が・・・
生乾き臭・・・
あれ?息子のもなんだか臭い。

 

男子のバスタオルの使い方は女子と違うのでしょうか???七不思議…

 

最後に

この小さなメゾネットのおうちに引っ越してから、バスタオルが悩みの1つでした。

 

 

パラソルハンガーにかけられると省スペースになり、狭い場所でも干すことができます。

 

速乾でいかにカビを生やさないで快適にバスタオルを使っていけるか。
しばらくはこのベルメゾンのバスタオルを使っていきたいと思います♪

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

こんな記事もあります

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com