くうかんしんぷるライフ

賃貸2LDKのおうちでも快適に、シンプルに暮らしたい

ブログの集客アップに!簡単でおしゃれなアイキャッチ画像の作り方

f:id:ku-kahan:20191010104019p:plain

こんにちは、くうかです!

 

ブログの該当記事を表す画像、アイキャッチ。
写真でも文字入り画像でも、素敵なアイキャッチが設定されているとユーザーの目を引き、その記事を読んでみたくなります。

 

少しでも他の記事も読んでいってくれたら嬉しいですし、私も必ず設定するようにしています。
今回は、私がいつもアイキャッチ画像を作っている方法をご紹介していきます(*'▽')

 

 

簡単でおしゃれなアイキャッチ画像の作り方

以前から私は画像の加工にCanvaを利用しています。
無料で登録することができ、素材やテンプレートがフリーのものだけでも豊富に揃っていて、なおかつおしゃれなのでおすすめのツールです。

 

私には『自分で描く・デザインする』ということが難しいので、このようなツールは非常に心強い存在。

 

タイトル画像もCanvaで作成しています。

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com

 

Canvaを使ったアイキャッチ画像は大体2通りの方法で作成しているので、両方紹介していきたいと思います。

 

アイキャッチ画像のサイズ

まずアイキャッチ画像の適正サイズは紹介されているサイトによって様々(;'∀')
ご自分のサイトのテーマに適したサイズにしてください。
私は写真を幅700pxにしているので、アイキャッチもカスタムサイズの【700×400】で作っています。

f:id:ku-kahan:20191009110844p:plain

 

①写真(オリジナル・フリー素材)に文字を入れるアイキャッチ作成方法

シンプルに、記事で使う写真やフリー素材をアップロードして文字を入れる方法です。 

 

1.写真をアップロードする

【アップロード】から該当の画像を選択し、アップロードします。

f:id:ku-kahan:20191009110856p:plain

キャンバスとサイズが合っていなければ手動で微調整してください。

 

2.文字を目立たせるための四角を入れる

【素材】からお好きな素材を選択。
今回はただの四角を入れます。

f:id:ku-kahan:20191009110826p:plain

あとで文字を乗せるので目立つところに配置し、こちらもサイズを微調整。

 

3.四角を透明化する

右上に透明度を調節できるボタンがあるので調節します。

f:id:ku-kahan:20191009110831p:plain

透明化が必要なければここは飛ばしてOK。

 

4.文字を入れる

【テキスト】からテキストボックスを追加します。
今回はテンプレートから良さそうな物を追加しました。

f:id:ku-kahan:20191009110816p:plain

テキストの内容を変えたり、色を変えたりします。

 

5.装飾を追加する

4番まででも十分ですが、ちょっと物足りないなぁと思ってしまったので装飾を追加してしまいました(笑)
【素材】から星を追加し、【テキスト】からテキストも追加。

f:id:ku-kahan:20191009110821p:plain

星をちょっと斜めに動かしたりしてみる。

 

これで一応完成です!!
だいぶ目立つ感じになりました(笑)

 

②テンプレートでちょっとおしゃれなアイキャッチ作成方法

テンプレートを使ってサクッと簡単に、ちょっとおしゃれに仕上がる方法です。
テンプレートを使うともともとおしゃれなデザインが既に完成しているので、テキストをちょちょいっと変えるだけでアイキャッチの完成…!?

 

1.テンプレートを選択

【テンプレート】から好みの素材を選ぶ。
沢山あるのでアイキャッチ(記事の内容)のテーマが決まっていれば検索して絞り込みます。

f:id:ku-kahan:20191009110848p:plain

今回の場合は修理の記事のアイキャッチを作るので、『修理』で検索してみました。
いくつか出てきたので、好みのテンプレートが見つかったら選択します。

 

2.テキスト・文字色・フォントタイプを調整

テンプレート内のテキストや文字色、フォントタイプを変更します。

f:id:ku-kahan:20191009110852p:plain

”ニンテンドースイッチのファンを修理した”という記事だったので、ファンのアイコンでも入れてみようかと思ったら…【有料】でした(笑)
素材には無料で使えるものと有料のものがあるので気をつけてください。

 

面倒でなければフリー素材サイトからダウンロードしてCanvaにアップロードできます。
私は面倒なのでアイコンなしにしました(; ・`д・´)

 

ということで、完成!

 

テンプレートを使った方があっという間に終わりますね(*^-^*)

 

テンプレート内に写真を挿入できるテンプレートもあるので、オリジナルの写真を組み合わせるのも素敵ですよ。

 

ダウンロードはPNG?JPG?

アイキャッチの作成が終わったら、その画像をダウンロードするわけですが、保存する形式を選ぶことができます。

 

基準としては、写真入りの画像はJPG写真がなければPNGで大丈夫。
JPGの方がサイズが多少軽くなるようです。

 

最後に

私が実際に行っているアイキャッチ画像の作り方を2通りご紹介しました。

 

最近はどちらかというと後者の、テンプレートを利用した方法で作成することが多いです。
『アイキャッチ画像は気になるけど、自分では描けない』という方に、おしゃれなテンプレで簡単に作れるCanvaはとてもおススメです!

 

私もセンスがいまいちなので、簡単におしゃれな画像が作れるツールは神的存在!お世話になっています( *´艸`)
ブログのfaviconというやつもCanvaで作っちゃいましたよー!

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

こんな記事もあります

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com