クラシトトノエ*賃貸の階段のあるおうち

メゾネット2LDKのおうちでインテリア・収納・家計を整えて、シンプルライフを目指しています

ハイカラウォーカーはイカ・タコ達のおしゃれで時にはニヤリとしてしまう内容の雑誌だった

おはようございます!ku-ka(くうか)です。
ニンテンドースイッチのゲーム『スプラトゥーン2』からおしゃれな雑誌が発売されました!
その名も『ハイカラウォーカー』
スプラトゥーン2の世界で生きる、イカ・タコ達の雑誌が現実世界に♪

 

 

ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2

f:id:ku-kahan:20190203143127j:plain

スプラトゥーン2の別売り追加コンテンツ『オクト・エキスパンション』のストーリー内に実際に置かれている雑誌です。
それが現実世界で発売されました!
発売から1か月経ってしまいましたが、やっと読むことができたのでママプレイヤー目線でレビューしてみます。

 

書籍情報

書名:ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2

発売日:2018年12月28日

判型:A4判/272ページ

定価:本体(2200円+税)

 

ずっしりとしていて、読みごたえたっぷり!

美容室でよく読む〇〇ウォーカーとは違い、分厚いです!
重さもずっしり。
これは読みごたえがありますね。

 

我が家では小4の息子がおこづかいで買いました。
どうしてもママにも読んでほしい、とのことで時間がある時にチラチラ見せてもらっていました^^

 

オクト・エキスパンションの設定資料もあり!

f:id:ku-kahan:20190203142958j:plain

オクト・エキスパンション内に出てくるキャラクターの設定が描かれています。
ナマコ車掌、好きです(*‘∀‘)グソクさんもね。

 

この設定資料は夏に行われたスプラトゥーン展でも公開されていましたね。
私もこども達と見に行きましたよ~。

 

www.kurasitotonoe.com

 

主人公・ハチにまつわるキーワードも!

f:id:ku-kahan:20190203142949j:plain

記憶を失くした主人公ハチ。
地下鉄内のステージをクリアしながら、憧れのハイカラスクエアを目指す。
そんなハチにまつわる8のキーワードとは一体!?

 

ネル社のページでは、ゲームだけでは知り得ない情報もあり興味深く読めました。

 

オクト・エキスパンションは私にはとっても難しいコンテンツでした(;'∀')
1つ1つのステージが本当にギリギリクリアできるというような設定の難易度。
息子はあっという間にクリアしちゃったけど(笑)

 

ファッション誌みたい!

f:id:ku-kahan:20190203143118j:plain

スプラトゥーンって、おしゃれなんですよ!
ゲーム全体が!

キャラクターも親しみやすい見た目でありながら、ヘアスタイルもチェンジでき、ファッションもたっくさんあります。
明らかにネタっぽいフクもありますが、どれもおしゃれなものばかり。
かっこいい感じにもキメられるし、かわいくもできる♡
ボーイにかわいい格好させるのもキュンキュンしちゃいます(笑)

 

f:id:ku-kahan:20190203143007j:plain

タタキケンサキのフクは特におしゃれで愛用しています。
ベッチューコレクションのブキも黒くてかっこいいですよね!

 

今までのフェスの軌跡

f:id:ku-kahan:20190203143136j:plain

スプラトゥーン2では月に1回フェスというイベントが行われます。
スプラトゥーンの世界を2つのチームに分け、勝敗を競います。
お題はいつも面白いですね。

 

先日行われたお題は「ボケ vs ツッコミ」。 
私はボケに投票して、頑張って戦ってきましたよ~♪

 

そのお題が最初から紹介されています。
ちなみに私が初めて参加したフェスは「ケチャップ vs マヨネーズ」でした。
こんなのもあったね~^^と思い出に浸りましょう!

 

イカ・タコの世界での懐かしのもの

f:id:ku-kahan:20190203143109j:plain

イカ・タコの世界でも昔流行ったおもちゃや文房具があるようで、紹介されているページもありました。

 

リリアンって・・・現実世界と同じですね( *´艸`)
私もこどもの頃やりました!

 

その他にこんな遊び心も

f:id:ku-kahan:20190203143024j:plain

こんな遊び心たっぷりの広告ページもありました。
こういうの好きだわー。

 

きのさんぽ特別編。
すごいかわいいイラストです♡

f:id:ku-kahan:20190203143015j:plain

めっちゃかわいい~~(>_<)

 

最後に

イラストや写真もたくさんありますが、インタビュー記事などもあり読ごたえたっぷり。
単なるゲーム情報誌ではなく、イカ・タコの世界にどっぷりハマれて、時にはニヤリとほくそ笑んでしまうような部分もある雑誌です。

 

息子もこの本をリビングに置いて、暇さえあれば読み、熟読しています(笑)
ヒメの本名もこの雑誌をじっくり読んでいたら見つけました!
(イイダの本名はゲーム内に出てきてたので知ってましたが。)

 

夏のスプラトゥーン展と共通する内容もありますので、行けなかった方や少しでも興味を持っていただけた方はぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。

▼私のスプラトゥーン2記録。

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。