MENU
カテゴリー
アーカイブ
くうかの画像
くうか
整理収納・ゲーム・プログラミングが好きな40代専業主婦。小学生兄妹と夫の4人家族。
小さなおうちに引っ越して収納が減っちゃった!少しずつ物を減らしているゆるミニマリストでもあります。
主婦のすきま時間の遊び研究サイト(主にゲーム)もやってます

家計簿で見直した3つのこと(特別費、妻小遣い、教育費積立)

2019 1/14
家計簿で見直した3つのこと(特別費、妻小遣い、教育費積立)

こんにちは、ゆるミニマリスト主婦のくうかです。

私・夫・小学生の子供2人の4人家族で暮らしています。

家計簿は数年前からつけていましたが、なかなか貯蓄が増えない日々…
そこで家計簿を一から見直し、改善することで、ようやく安定した家計管理ができるようになってきました。

目次

家計簿で見直した3つのこと

見直したことは大きく分けて3つあります。

1.特別費を導入

毎月ではないけど、特定の月にだけ発生する支出を【特別費】といいます。
我が家にも発生する、この月だけという支出を【特別費】として、年間を通して管理してみることにしました。

そういえば毎年、クリスマスや誕生日、夏休み等の月は実際に家計がキツキツ、というか赤字になる時もありました。
そのような支出は、年間を通して積み立てておくことで、毎月の支出が一定になるということになります。

特別費に設定するイベントを、

  • 誕生日、クリスマスプレゼント
  • お年玉
  • 誕生日、クリスマス、お正月の食費
  • 父、母の日
  • 美容院代
  • 年賀状
  • 長期休み遊び費
  • 旅行代
  • 七五三
  • カード買い物代
  • 臨時出費

など、このように書き出していき、それぞれ金額も設定します。
最後に金額の合計を12か月で割ります。
その割った金額を毎月積み立てていくことにしました。

2.妻(私)の小遣いはやりくりの残金

以前は月に1万円程度でしたが私の小遣い考え直すことにしました( ノД`)

なぜ妻のお小遣いを見直さなければならないかというと、我が家の家計の一番痛いところがこれ。

夫のお小遣いです。

主に交通費・昼食代として多めに渡してありますが、毎月足りなくなる。
普通のサラリーマンより多いと思います。
交通費が会社から支給されない上に、外出が多い。
月によって変動するので、読めません( ;∀;)

最初に渡すおこづかいで足りたことはほぼありません。

毎月の食費や日用品などのやりくり費が、”余ったら”お小遣いになる。

お小遣いのために頑張ってやりくりしよう!と思います。

3.小学校でかかるお金も年間で管理する

小学校は、給食費が2か月分まとめて請求がきたり、8月は引落がなかったりしますよね。
その動きにあたふたと一喜一憂していた私(;^_^A

これではいけないと思い、1か月1万円を積み立てて、年間で管理してみようと思いました。
別途支払いが発生する学習道具などは、毎月の娯楽費から出す予定です。
(来年度はあまりに多そうだったら特別費にして積み立てることを考えます)
ここの項目はまだ手探りです(^^;

家計簿見直しまとめ

家計簿で見直した3つのことをまとめると、

  1. 特別費の導入
  2. 妻(私)の小遣いはやりくりの残金
  3. 教育費の毎月一定額の積立

となりました。

今まで一喜一憂していたイベントの出費や教育費を年間で管理することにより、毎月の支出が一定になり、安定した家計管理ができるようになるのではと想定しています。

予定では貯蓄も増やせるはず。

これからも試行錯誤しながら、我が家の家計簿を完成に近づけていきたいと思います!!

参考にさせていただいたブログ
2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

読んだよ!のクリック嬉しいです…♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

カテゴリー別の人気記事

コメント

コメント一覧 (2件)

  • fuku-utsuo より:

    こんにちは。
    旦那さんの小遣いはいくらくらいなんでしょう?
    ぼくが働いてたころは3万円でしたが・・・・・・飲みとかあると、やはりきつかったです。
    あと、タバコ代が無駄。

  • ku-kahan より:

    ふくさん、こんにちは♪
    家計簿で公開しているので書いてしまうと7万円です。
    給料が上がるまでは5万だったのですが、外出が多すぎて足りなくなってたんです(^^;
    プラス2万にしたことで、飲み会代は自分で払う約束にしました。。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる