くうかんしんぷるライフ

賃貸2LDKのおうちでも快適に、シンプルに暮らしたい

- Pickup -

エコ洗剤活用術
メゾネットのメリットデメリット
2LDK
スプレッドシート

【家計簿公開】夏休みは娯楽費と年間特別費を活用して乗り切る【2019年7月】

こんにちは、くうかです!
7月の家計簿を締めました。
今月度の日数は通常通りでしたが、がっつりこども達の夏休みだったので、娯楽費と特別費を上手く使って切り抜けなければなりません(。-`ω-)

 

 

7月の家計簿、現金やりくり結果

f:id:ku-kahan:20181220152416j:plain

7月度は29日間でした。少なめですね。
これは余裕を持った家計管理をしていきたいところですが。
夏休みがそれを阻むのか・・・?

 

結果は果たして!?

 

(大人2人+小学生子供2人の4人家族)

費目 予算 結果
食費 47,000円 42,558円
日用品費 6,000円 6,606円
こづかい 70,800円 70,800円
教育費 12,000円 12,000円
娯楽費 21,000円 16,490円
予備費 5,000円 10,000円

青字予算を守れた赤字予算をオーバーしてしまったという表示となります。 

 

このほかに、貯蓄と特別費積立分はあらかじめ毎月一定の額を取り分けてあります。(袋分けの先取貯金)

 

※夫は自営業で今年度の年金・健康保険・市県民税の額が確定になり、予算を少し見直しました。
先月から、貯蓄を1万円ダウン、食費・日用品費・娯楽費を数千円減らしています。
正直言って、給料が上がったのに上がった気がしない状況です( ̄▽ ̄)

 

それでは各項目を見ていきます!

 

食費

予算47,000円、結果が42,558円、4,442円予算内でした。

 

丸々1か月夏休みということで、予算を通常より5千円増やしてみました。
しかし6日間ほど実家にお世話になっていたおかげで、十分足りました。 

 

日用品費

予算6,000円、結果が6,606円、606円予算オーバーでした。

 

今月はちょっと足りなかったですね~!
夫専用のシャンプーと歯磨き粉がちょうど買い替えが重なってしまいました。
頭皮が弱いのと、歯は歯槽膿漏っぽいので夫専用のものを買っています。

 

娯楽費

予算21,000円で、結果は16,490円で、4,510円予算内です。

 

娯楽費と、あらかじめ予算を立ててある年間特別費を上手く使って夏休みをしのぎました。
映画や外食は特別費から出して、ちょっとしたマックやコンビニでお昼を買った際は娯楽費から出して調整していました。

 

あと、あまり出かけてないのもあります(;´Д`)
秋休みに関西へ旅行予定なので、夏はおとなしくしておきました(笑)

 

こづかい(夫・こども)

予算70,800円で、結果は70,800円で、予算ぴったりでした。
※夫のこづかいは、交通費・昼食代込みです

 

今月は夫からのこづかい前借り要求がなかったのでホッとしました。
しかし給料日当日に代休をいきなり取ってたので、きっと給料を下ろさないとお金が足りなくて行かなかったのかもって思っちゃいました(;´∀`)←我が家の給料日あるある
余裕があるはずの月でもギリギリって本当に危うい。
夫の金銭感覚だけはどうしても理解できません・・・。

 

教育費

教育費(学校引落)は毎月12,000円を固定で積み立てしています。

 

今月は引落がありませんでしたが積み立てておきます。

 

予備費

予算5,000円で、結果は10,000円で、5,000円予算オーバーでした。

 

夏休みだったので予算を通常の半額にしていたのですが、現金残額に余裕があったので10,000円分まわせました。
予備費もだいぶ貯まってきました( *´艸`)
ピアノ貯蓄に回したいところですが、妹の結婚式が来年あるので取っておかなければ。

 

私のおこづかい

私のおこづかいは現金やりくりの残金=私のおこづかいとなります!

 

・・・で、
今月のおこづかいは・・・


4,000円となります~!

 

余裕があったのに予備費に回しちゃったので、おこづかいが減ってしまった( ゚Д゚)
しかし夏休みは私もあまり自分にお金を使うこともなかったのでいいかなと思っています。
秋冬は新しいコートや洋服が欲しいので、少しずつ貯めてます(*'▽')

 

最後に

始まる前はビビっていた夏休みでしたが、大きなお出かけもなかったことで難なく越せました^^
やはり特別費で予算を決めておくことで、季節ごとの出費に備えることができますね。
あ、、でもたくさんお出かけするご家庭は多めに配分していないと足りないかもしれませんね。

 

我が家は夏は暑さもあって引きこもりがちになってしまったので、秋冬はもっと楽しい思い出を作っていきたいなーと思いました。

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

▼前月度の家計簿はこちら

www.kurasitotonoe.com

 

▼我が家の特別費の年間予算を公開しています

www.kurasitotonoe.com