くうかんしんぷるライフ

賃貸2LDKのおうちでも快適に、シンプルに暮らしたい

- Pickup -

エコ洗剤活用術
メゾネットのメリットデメリット
ブログカスタマイズ
スプラトゥーン2

簡単なお手伝い表でこどものおこづかいを管理

こんにちは、くうかです!
我が家には小5息子と小3娘がいます。
上の子が小学生に上がる時におこづかい制を始めました。
タダであげるのではなく、お手伝い表を使った月給制に。
我が家のお手伝いの項目や金額をご紹介します!

 

 

簡単なお手伝い表でこどものおこづかいを管理

▼chibihahaさんの記事に刺激を受けて、今回の記事を書きました

chibihaha.hatenablog.com

 

息子は小さい頃、とても物欲が激しく、一緒に買い物に行くと必ずお菓子をせがんでくる子でした。
今となってはもう買い物にはついて来なくなりましたが、その頃は毎回のお菓子要求が悩みのタネでした。
これでは際限がなくなってしまうので、おこづかい制にして自分のお金の範囲で買ってもらったほうがいい!と思い、おこづかい制をスタートすることにしました。

 

おこづかいの金額は学年×100円

金額は、無難な学年×100円にしました。
学年ならこどももあっさり納得してくれました。

 

6年生まではいいけど、中学生になったらどうしよう。
やっぱり千円かな?

 

お手伝いの項目と枠だけの簡単なお手伝い表を作ってシールをためる

やってほしいお手伝いの項目を書き出して表にしました。
リビングの壁に貼ってあります。

f:id:ku-kahan:20190728095838j:plain

項目の内容をいくつか書き出してみると、

  • 布団をたたむ
  • カーテンを開ける
  • 買い物の荷物を持つ
  • ご飯を運ぶ
  • ゴミ捨て
  • 洗濯をたたむ
  • 自分の片付け
  • マッサージしてあげる

以上のような、けっこう簡単なお手伝いばかりですが、全て「ママが助かること」です!
難易度を上げるとシールが貯まらなくなるから( *´艸`)

 

1番下の「マッサージしてあげる」は完全に私だけが喜ぶことです(笑)←ママ特権

 

お手伝いをしたらマスのところにシールを貼っていきます。
どれも簡単なお手伝いだけど、1日1つ以上手伝わないと1か月で貯まらない数にしています。
1日1回は手伝ってくれると、ほら、嬉しいしね♪

 

シールはズルしちゃうかな?と思って最初は私が貼っていましたが、つい貼り忘れちゃうので自分で貼ってもらうことにしました。
ズルしないと信じる!

 

シールがたまったら・・・

f:id:ku-kahan:20190728095847j:plain

全ての枠がシールで埋まったら、おこづかいを進呈します♪

 

写真にある9月は左側の息子はシールが貯まらずおこづかいなしでした(笑)
シビアにいきます。
貯まらなくてももらえるんじゃーん♪と思われたくないので。

 

まとめ

我が家のおこづかいはこのようにしています。

  • 月給制
  • 金額は学年×100円
  • お手伝いの内容はママが助かることで簡単なこと
  • お手伝いをしたら表にシールを貼り、貯まったらおこづかいを進呈

2人ともこのやり方で納得しています。

 

しかし以前はあんなに物欲の強かった息子ですが、現在はすっかりその欲が落ち着いて、ほとんど使わずに貯めこんでいます。
娘はもらったおこづかいで、よくダイソーでお菓子を買ったり遊びの材料(モールやビーズなど)を買って楽しんでいるようです。

 

ママ友がうちに遊びに来た時にこのお手伝い表が気になるらしく、よく「これなにー?」と質問されるので今回記事にしてみました^^

 

皆さんこどものおこづかいに関してはけっこう悩みどころのようです。
我が家はこの方法で今のところうまくいっていますが、ご家庭によってそれぞれ合っているやり方があると思います。
この方法はシールを貯めることが好きなお子さんには合っているかも?^^

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。