クラシトトノエ*賃貸の階段のあるおうち

メゾネット2LDKのおうちでインテリア・収納・家計を整えて、シンプルライフを目指しています

子育てで気を付けたい2つのポイント

気づけば100記事を超えてました(*ノωノ)
雑記とかかなりしょーもない記事もあったりしますが(笑)、意外と私続けられるんだ、って思いました。

今回は子育てで気を付けていることを書きたいと思います。

私はあまり自分に自信がありません。
頭も良くないし運動もできません。
喋ることも苦手。
子育てに関してもすぐ感情的になってしまい、いいお母さんとは言えません。

それでもこれだけは!というこだわりが2つだけあります。

子育てで気を付けたい2つのポイント

f:id:ku-kahan:20180928163350j:plain

基本、のびのびと元気に育っていってくれれば文句は言いません。
勉強も宿題さえやっていればOKな、ゆるい母さんです。
では何を気を付けているのでしょうか?

 

1.小さなことでもをほめる

どんなことでもいい。
テストの点数でも、ピアノが弾けたことでも、マイクラで神建築できたことでも。

ほめるとこどもはニッコリしてくれます^^

この笑顔は宝物だなって思います。

こどもの頃にあまりほめられなかった子は、自信を持てない子になってしまうと聞いて、小さなことでもほめるようにしています。

ただ「すごいねー」と言うだけでもいいと思います。

実際私が自信を持てない人なんです。
何に対しても消極的になってしまい、残念な日々を送ってしまいました。

こどもの頃どうだったかなぁ?って振り返ってみると、記憶がない。

大人になってから母に
「しっかりしていてさすが長女だね!」
と言われたことがあります。
それを聞いた時、涙が出たんです。
(もしかして初めてほめられた・・・?)

こどもの頃ってほめどころがないこどもだったのかも・・・( ;∀;)

自分の子には自信を持って欲しい。

たくさんほめてあげよう。

小4息子は自信ありそう…(笑)
小2娘にはいつも「かわいい」って言ってたから、自分が1番かわいいって思ってる!

 

2.お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから!、という我慢は絶対させない

兄弟のいる方のみですが…こどもの頃、私がよく言われていやだった言葉です。

妹が2人いるので、食べ物でもおもちゃでもいつも
「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい!」
と言われました。

なんで?
”好きでお姉ちゃんに生まれたわけじゃないんだよ!!”
と心の中でよく思ってました。

年の離れた妹たちだったので、我慢するのが普通かもしれません(^^;
でも、いやだった。

自分の子にはこんな思いさせたくありません。

言いたくなる気持ちもわかります。
親になってみてそういう場面に出くわすと、一瞬言いそうになります。
でもそこはぐっとこらえて、どちらかが我慢したら、我慢した方には何かいいことがあるようにしてあげたりします。

 

まとめ

f:id:ku-kahan:20180928163627j:plain

私のこどもの頃の経験から子育てで気を付けているポイントは、

Point

・小さなことでもほめる
・兄(姉)だからという我慢はさせない

です。

そんなには難しくないことだと思いますが、ついついできなかったりすることでもあります。

子育てはこれだけじゃなくて、本当に色んな悩みがつきませんよね(^^;
上の子が小学校高学年に入ってきてるので、どんどん新しい問題にぶち当たるんでしょうね。
これからも都度悩みと向き合いながらサポートしていきたいと思います。

にほんブログ村テーマ
小学生ママの日記

最後までお読みいただきありがとうございました。