クラシトトノエ*賃貸の階段のあるおうち

メゾネット2LDKのおうちでインテリア・収納・家計を整えて、シンプルライフを目指しています

メゾネットのおうちにはどんな虫が来るの?

おはようございます!ku-ka(くうか)です。
メゾネットのおうちに引っ越してくるまでは、アパートやマンション暮らしでした。
階は様々でしたが、一戸建てっぽいところはここが初めて。
おうちの中に階段があるって、すごくワクワクポイントだったのですが・・・
まさかここまでに悩まされる日が来るとは。

 

 

メゾネットのおうちにやってくる虫たちを紹介

紹介ってなんか変ですが(笑)
ご紹介させてください!

 

小さな赤い虫「タカラダニ」

暖かい季節になると、小さな赤い虫がトコトコと道路や階段を歩いているのを見かけたことはありませんか?

 

名前は「タカラダニ」というそうです。

 

発生時期は6~7月で短いですし、人を刺したりはしなくて無害ですが、赤さが気持ち悪いです(◎_◎;)
退治する時、つぶしてしまうと赤い液が出るので注意しましょう。

 

我が家ではベランダの手すりによくトコトコ歩いているのを見かけます(;´Д`)
「ギャー!出たー!!」と、すぐさま退治します(;´Д`)つぶさないようにねっ

 

たまに家の中に侵入していることもあり、その場合も「ギャー!出たー!!」とすぐさま退治します。
家の中には来ないで・・・お願いだから・・・

 

タカラダニ|お家の虫を判定する|アース害虫駆除なんでも事典

 

f:id:ku-kahan:20190331225021p:plain

今までのマンションと違い、玄関が1Fになったことで蚊の侵入が多くなった気がします。
大体侵入させちゃう犯人は夫ですね。
夫が入る時に一緒に入ってきている率高し!!

 

対策として吊るすタイプの虫よけを置いたら、少し効果が出ているような?

 

もう一つ、ハッカ油を重曹に数滴垂らしたものを玄関に置いてみたりしています。
ハッカの香りは虫が苦手としているらしいので。

蚊は害があるので、家の中にいるとわかったら退治するまで気が気でなくなります(;´Д`)
刺されたくない~!!

 

蜘蛛(くも)

f:id:ku-kahan:20190331225135p:plain

家の中で1番よく見かける虫です。
閉めてるはずなのに網戸の隙間から入ってきてるんですかね・・・。

 

蜘蛛っておうちが好きですよね?(^^;
玄関のドアを開けた瞬間、「よっしゃー!!」と言ってるかのごとくサササッと入ってくるんですよ。
そんなに私の家に入りたいの?

 

しかし蜘蛛は害虫を食べてくれるので、むやみに退治はしません。
丁重にお帰りいただきます。

 

小さな小さな虫、チャタテムシ

現在私を1番悩ませている虫がこいつです!!

 

主な発生場所は窓の木枠です。
暖かい時期に出てきます。

f:id:ku-kahan:20190313154557j:plain

本の間にも時々見かける小さな茶色のアイツです。

 

カビのある場所でしか生きていけないっていうけど、カビのある場所が見つからなくてどうしていいかわかりません( ノД`)

 

駆除するにはカビを根絶しなければなりません・・・。
一体どこにカビがぁぁぁ(´;ω;`)ウッ…

 

大発生しているわけではありませんが、暖かくなると1日数匹見つけます。
この木枠の窓がある、ダイニング・こども部屋・寝室・キッチンに発生しています。
真夏はお風呂でも見かけることもあります。
お風呂はカビあるよね・・・(;´∀`)頑張れ私

 

とりあえず見つけるたびに駆除していますが、ほぼ毎日なのでうんざり。
数日家を空けると増えてるし(;^_^A

 

あ、そうそう。
蜘蛛はチャタテムシを食べてくれるそうです。
窓の近くに蜘蛛がいる時はあえて放置してみています。
心なしかチャタテムシが減っている気がしないでもない!(笑)

 

チャタテムシ|お家の虫を判定する|アース害虫駆除なんでも事典

 

最後に

このメゾネットのおうちに住み始めて、これらの虫たちと出会ってきました。
戸建てに住んでいる方は虫の侵入は普通のことなんでしょうか?(;´Д`)

 

虫、とても苦手なんです。(あまり得意な人はいないですよね)
築浅できれいなのですごく気に入ってるのに、虫だけが本当にネックで・・・。

 

そんなに掃除できてないの?私。
それともこの家の造りにダメなところがあるの?

 

他の虫はしょうがないとしても、チャタテムシが発生するには原因があります。
が、しかし原因であるカビがなかなか見つけられず、駆除に苦戦しています。
数年前から私とチャタテムシの戦いが始まっています・・・

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

こんな記事もあります

www.kurasitotonoe.com