MENU
カテゴリー
アーカイブ
くうか
整理収納・ゲーム・プログラミングが好きな40代専業主婦。小学生兄妹と夫の4人家族。
小さなおうちに引っ越して収納が減っちゃった!少しずつ物を減らしているゆるミニマリストでもあります。

専業主婦に優しいつみたてNISA、1年目はマイナス!?【2018年】

こんにちは、ゆるミニマリスト主婦のくうかです。

私は専業主婦なのですが、少しでも貯蓄を増やせたらと思い、投資を始めました。
初めての投資はつみたてNISA。

専業主婦でも始めやすいつみたてNISA。
1年目の結果をご紹介します。

Contents

専業主婦に優しいつみたてNISA、1年目はマイナス!?【2018年】

専業主婦でこれといった収入はありませんが、つみたてNISAの投資額分だけは投資してもいい、と夫から承諾を得ました!
貯蓄額の残りは預金しています。

私は楽天銀行に口座を開設して、証券会社も楽天証券を選択しました。
やはり楽天ポイントを使う身としては、この選択で良かったと思っています。

つみたてNISAとは

制度の内容がわかりやすく説明されています。

つみたてNISA早わかりガイドブック : 金融庁

つみたてNISAを簡単に説明すると…

  • 少額からの積立が可能で、非課税の投資枠に年間最大40万円まで積み立てることができる
  • 2037年までの制度で、40万円×20年=最大800万円を積み立てることができる(延長されるかも?)
  • 金融庁が厳選した商品なので、安定的な資産形成ができる

そして、出た利益が非課税だということが1番ポイントが高いのではないかと思います。

つみたてNISAは投資先と投資額を設定してしまえば、あとは傍観できます。
むしろあまり状況をチェックしない方が良い気がします。
上がったり下がったりが当たり前のようなので、一喜一憂してしまう方は見ない方が良いでしょう。←私は見ちゃってへこんでました。笑

似たような制度にiDeCoもありますが、iDeCoは所得控除ができるので節税になり、働いている方にはiDeCoがおすすめされるようです。

イデコ公式サイト|老後のためにいまできること、iDeCo|国民年金基金連合会

保有商品

どの商品を買うかは非常に悩みました。
初心者なのでどれを買っていいやら全くわからなかったので。笑

色んなサイトを見て最終的に決めたのがこの2つ。

楽天・全世界インデックス・ファンド(全世界株式)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

インデックスを多めに買って、バランス型でちょっと安心感を、というような考えです。

1年目の資産推移

1年間に積み立てられる限度額は40万円と決められています。
1年目は一体どのような推移を辿ったのでしょうか?

年月つみたて資産
2018年5月47,398 円
2018年6月83,970 円
2018年7月140,498 円
2018年8月194,221 円
2018年9月253,166 円
2018年10月281,709 円
2018年11月342,269 円
2018年12月361,259 円

1年目の評価損益!

40万円投資して、最後は361,259円ということで・・・

38,741円マイナスで1年間を締めくくりましたー!笑

2018年は全体的に下降気味だったのでしょう。
そう思いたい。

最後に

マイナスで終わった2018年ですが、積立投資はグッとこらえて見守るしかないという結論です。

資産もドーンと増えるわけではない。
ゆるやかに増えていく。

それが積立投資。

本当はiDeCoもやってみたかったんですよね。 
でもiDeCoは専業主婦の私より、働いてる夫がやったほうが恩恵が多いのです。
夫に始めてほしいけど、夫は全く投資に興味がないようで(;´Д`)
貯金もできないタイプなので、私が何とかやりくりを頑張るしかないです。

2019年のつみたてNISAの資産推移

楽天をよく使う方や楽天銀行に口座をお持ちの方には楽天証券がおすすめです

シンプルライフの参考になる記事をもっと読む(ブログ村)

読んだよ!のクリック嬉しいです…♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ピックアップ記事

カテゴリー別の人気記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる