MENU
アーカイブ
くうか
整理収納・ゲーム・プログラミングが好きな40代専業主婦。4人家族。
小さなおうちに引っ越して収納が減っちゃった!少しずつ物を減らしているゆるミニマリストでもあります。
SWELLでサイト型トップページを作る!解説→CLICK!

SWELLでおすすめのプラグインと設定方法の参考記事を紹介

SWELLプラグイン
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ゆるミニマリスト主婦のくうかです。

ワードプレスを始めて1番苦労したのが、プラグインの選択と設定かもしれません。

何もわからない状態から、これを選んで…こういう設定をして…とかなり大変でした。

使用テーマ「SWELL」公式ページで推奨・非推奨とされているプラグインを中心に、なるべくシンプルで済むように入れてみました。

くうか

併せてプラグイン設定に参考になる記事もご紹介します!

この記事はこんな人におすすめ
  • ワードプレス初心者でどのプラグインを入れればいいのかわからない
  • プラグインを入れる際に参考にする記事がわからない
  • SWELL利用者が実際に使っているプラグインを知りたい
目次

SWELLで入れておくと良いおすすめプラグイン

SWELL公式サイトにて、推奨・非推奨のプラグインについての記事を参考にしています。

さらに、WordPressでおすすめのプラグインを、詳しいしらこさんが解説してくれていて参考になります。

くうか

その中で入れておこうと思ったプラグインと、その他のプラグイン、今のところ全部で14個入れてます!

XML Sitemap & Google News

サイトマップをXMLで生成してくれるので、素早く検索エンジンに認識してもらえる。

後述するSEO関連のプラグイン(SEO SIMPLE PACK)との併用を推奨されています(SWELL公式より)

サイトマップをXMLで生成してくれるプラグイン。
XML Sitemap & Google News

くうか

WordPress5.5から同様の機能が追加されているため、不必要な方は入れなくても良いそうです。

不必要か判断できない場合は、入れておいて良いと思います。

導入方法はこちらの記事が参考になりました。

プラグインとは関係ないけど、見た目のサイトマップ(HTML版)を自作した話。
SWELLで作るHTMLサイトマップ

くうか

自作サイトマップ、気になったら見てくれると嬉しいです!

SEO SIMPLE PACK

SWELL開発者の了さんが作られたSEO関連のプラグインです。

テーマがSWELLでしたら、SEOのプラグインはこれ一択で良いと思います。

シンプルなSEOプラグイン。
SEO SIMPLE PACK

主に設定する箇所は以下の通り。

  • SEO関連、アナリティクスやサーチコンソールの設定などを行うことができる:【一般設定】
  • ブログのデフォルトのアイキャッチ画像の設定:【OGP設定】→【基本設定】
  • Twitterに投稿する際のカードの大きさ:【OGP設定】→【Twitter】
くうか

Twitterカードの大きさは、変更しないと小さいままですよ!

SWELL公式を参考に、セキュリティ関連のプラグイン

セキュリティ関連のプラグインはどれかしらは入れないとかなり危ないです。

SWELL公式を参考にして以下のプラグインを入れましたが、WordPressのバージョンアップとともに相性の問題も出てきていて、再度見直す必要もあります。

Wordfence Security

サイトを守ってくれるセキュリティのプラグインです。

ワードプレスは、思っている以上に攻撃されます!汗
始めたばかりとか関係ない。容赦ない。
セキュリティプラグインを入れていなかったらと思うとゾッとします…。

ワードプレスサイトを守ってくれるプラグイン。
Wordfence Security

英語だし、設定が難しい…。

入れるだけでもOKらしいですが、細かい設定の説明があり参考になりました

SiteGuard WP Plugin

それでもまだワードプレス怖い…という気持ちが拭えません。

そこでこちらのプラグインでさらに強化します。
これでかなり安心できるようになりました。

管理ページのURLを簡単に変更できたり、ログイン・コメント時に画像認証もしてくれます。

管理ページとログインに関する攻撃からの防御に特化したセキュリティプラグインです。
SiteGuard WP Plugin

どうやらPHP7.4との相性がよろしくないようで、代わりにXO Securityというプラグインおすすめされています。
→私はPHP7.4ですが今のところ問題なく動作しています。

設定や使い方を参考にしました

くうか

これから入れるか検討されてる方は相性の問題がないものをおすすめします!

バックアップは自分で復元できるものを!おすすめプラグイン

ワードプレスでは自分でブログのバックアップを取らなければなりません。

了さんが利用されているBackWPupは利用者の多いバックアッププラグインなのですが、復元は無料版ではできないという衝撃の事実を知ってしまい、UpdraftPlusに変更しました。

自分でワードプレスやサーバーを操作できる方はBackWPupでも大丈夫だと思います。

なお私の場合、画像が多く容量が大きめなので、バックアップにエラーが出るようになってしまったこともプラグインを変えた理由です。

UpdraftPlus

無料版でも容量無制限でバックアップできる・自動バックアップが可能という優れもの。

バックアップと復元が簡単にできるプラグイン。
UpdraftPlus

バックアップの方法はこちらを参考にしました

Googleドライブにバックアップするように設定しました。

SWELLに必須ではないけどあると便利なおすすめプラグイン

必須ではないけど、あると便利なプラグインもいくつか入れています。参考までに。

WP Multibyte Patch

これは日本語サイトならとりあえず入れておくと良いとされていたプラグインです。

使用する場合はワードプレスにデフォルトで入っているため、有効化します。

ワードプレスはもともと英語版なので、日本語版で文字関連のエラーが出ないようにするため。

WordPress 日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張。
WP Multibyte Patch

くうか

最近は必須ではなくなっているらしい、と了さんも仰っています。

WP Revisions Control

投稿ページを、更新したり、プレビューしたり…それだけでどんどん増えていくデータを「リビジョンデータ」というそうです。

ミスった時に復元してくれるデータなのである程度はとっておきたいけど、そのままにしておくと、データベースがどんどん大きくなってしまうんだとか。

くうか

データベース系SEだったのでその怖さわかる…。

何もしなければ無制限に増えるようですよ!
確かに右側の設定バーに〇件のリビジョンと表示されていますね。

リビジョンデータの制御を行うプラグイン。
WP Revisions Control

わかりやすい解説です。そしてSWELLユーザーさんだった!喜

Highlighting Code Block

こちらもSWELL開発者の了さんが作られた、コード入力用のプラグインです。

私のブログにはカスタマイズ記事がいくつかあるので導入しました。(コードを書いてない方は不要)

とてもスマートで入力しやすく気に入っています。

シンタックスハイライトされるコードブロックが追加できるようになります。
Highlighting Code Block

Pochipp(ポチップ)

ひろさんが開発した、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどから商品のアフィリエイトリンクを作成できる無料プラグイン。

Rinkerやカエレバに代わる、ブロックエディターで非常に使いやすいプラグインとなっています。

ポチップのいいねポイント
  • CSSを追加せずに見た目のカスタマイズができる(シンプルでいい感じ!)
  • ポチップの公式サイトでわからないことはほぼ解決できる
  • 操作にストレスを感じない軽さ
  • とにかくポチップという名前が可愛い

見た目はこんな感じ!

ボタンの形・色などが簡単にカスタマイズできる!

なんといっても開発にSWELLの了さんが携わっていることから、SWELLとの相性はもちろんのこと、アップデートもこの先頻繁に行われそうな予感がして、どんどん良いプラグインになると思われます!

ブロックエディターで快適な商品物販アフィリエイトプラグイン。
Pochipp

くうか

私もRinkerからポチップへ移行しました!移行が簡単に行えるプラグインも用意されていますよ♪

クリック率の計測やセール情報自動取得ができる、有料版(Pro)も登場しています。

\進化を続けるポチップProはこちらから/

Useful Blocks

カスタマイズといえばのぽんひろさんとSWELL開発者了さんの共同で開発されたという、可愛くて便利なブロックが使えるようになるプラグイン。

以下のようなブロックが使えるようになります。(テーマは問わない)

アイコンボックス
  • 便利
  • 可愛い
くうかです!
サンプル1
サンプル2
  • 青い
  • ピンク
棒グラフ
便利さ
70点
可愛さ
80点

痒い所に手が届くプラグイン。
Useful Blocks

くうか

無料でも使えますが、有料Pro版にするとかなり自由度が上がりますよ!
これからも増えると思うので、期待大です♪

Image Quality Control | Still BE

アップロードする画像の圧縮品質を個別に設定できるプラグイン。

WebPへの変換も行ってくれます。

SWELLでは「EWWW Image Optimizer」というプラグインと相性があまり良くないようなのと、WebP化が簡単そうなのでこちらのプラグインに変更しました。

画像が多めのブログなので、少しでもサイズは小さくしたいです…!

画像サイズごとの圧縮品質を個別に設定して、サイト表示を高速化してくれるプラグイン。
Image Quality Control | Still BE

設定方法や使い方を参考にしました

Blocks Animation: CSS Animations for Gutenberg Blocks

ブロックにアニメーションを追加できるプラグイン。

当ブログではまだ1箇所でしか使ってないんですけどね。

それでも動きがあると少し華やかになりますね…!

Gutenberg のすべてのブロックに最も洗練された方法で CSS アニメーションを追加することができます。
Blocks Animation: CSS Animations for Gutenberg Blocks

参考サイト

心配だったら…アドセンス狩り対策プラグイン

アドセンス狩りにあう方をちらほらTwitterで見かけるので、心配になって私も入れました。

Ad Invalid Click Protector

後述するCode Snippetsと一緒に使うことが望ましいです。

アドセンス広告の不正クリックから守ってくれるプラグイン。
Ad Invalid Click Protector

Code Snippets

実際にアドセンス広告と組み合わせて使うためにはコードの編集が必要で、もしミスってしまうとブログが真っ白になるそうで。汗

それを防ぐためのプラグインです。

function.phpの編集のエラーを防げるプラグイン。
Code Snippets

使い方はちなさんの記事にて詳しく説明されています。

SWELL設定の広告コードにショートコードが対応可能になったので、Code Snippetsで作成したショートコードを追加することができるようになりました。(SWELLアップデート2.3.9)

SWELLに入れなくても良いプラグイン

SWELLは高機能なので、標準で入っている機能が多いんです。

  • 目次生成プラグイン
  • 画像遅延読み込みプラグイン
  • ふきだしプラグイン
  • 人気記事リスト作成プラグイン
  • キャッシュ系プラグイン
  • Classic Editor(SWELLはブロックエディターなため)

これらは不要になります。

問い合わせフォームプラグインはGoogleフォームで代用できる

問い合わせフォームのプラグインも入れていましたが、Googleフォームで代用できるのでプラグインは削除しました。

特にこだわりがなければGoogleフォームで十分ではないかと判断。

はてなブログの頃に使っていたフォームを再度使っています。
問い合わせフォーム

SWELLでおすすめのプラグインまとめ

現在はこれら14個のプラグインを入れています。

Check
入れた方が良いプラグイン
  • XML Sitemap & Google News
  • SEO SIMPLE PACK
Check
セキュリティ系プラグイン
  • Wordfence Security
  • SiteGuard WP Plugin(注意)
Check
バックアップにおすすめプラグイン
  • UpdraftPlus
Check
あると便利なプラグイン
  • WP Multibyte Patch
  • WP Revisions Control
  • Highlighting Code Block
  • Pochipp
  • Useful Blocks
  • Image Quality Control | Still BE
  • Blocks Animation: CSS Animations for Gutenberg Blocks
Check
アドセンス狩り対策プラグイン
  • Ad Invalid Click Protector
  • Code Snippets

ぜひ、今一度SWELL公式の推奨・非推奨のプラグイン記事を参考にしながら入れてみてくださいね。

くうか

プラグインをインストールしたりしていると、頭がパンクしそうになります。

しかし、ワードプレスのブログは自分で何もかもやらなければならない。
自分で自分のブログを守らなければならない。

パンクしてでも頑張らないと、公開できませんもんね。

特にコメントに画像認証があるかないかで、スパムコメントがばっさりなくなったり。
Akismetはスパムコメントを振り分けてはくれるけど、受信はしちゃうのでけっこう困ってました。

くうか

自分にとって不要なプラグインはなるべく入れない!
プラグイン設定は面倒だけど、快適なワードプレスライフを♪

ぽちっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

フォロー待ってます

くうかんしんぷるライフ - にほんブログ村

楽天ROOMに愛用品を登録しています

楽天ROOM

ライフスタイルまとめメディアへ

トップページへ戻る

SWELLプラグイン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは、SWELLのプラグインの検索でたどり着きました。
    オススメのプラグインでSiteGuard WP Pluginがありますが、
    SWELLの公式ページだと不具合が生じる可能性があるのでオススメはしていないと思うのですが
    実際にインストールされてみて問題は起こらなかったでしょうか。
    問題がないのであればSiteGuard WP Pluginはセキュリティ的に効果的だなと思いまして。
    お忙しいところお手数ですがお時間ある時にでもご回答いただけると助かります。

    • はじめまして、コメントありがとうございます!
      SiteGuardは以前はSWELL公式でも紹介されていたのでインストールして使っていましたが、PHPのバージョンアップで相性が良くないケースが出てきてしまったようです。
      私の場合は以前から入れていたから大丈夫なのかわかりませんが、今のところ問題なく使えています。

      でもこれからプラグインを入れていく場合は、SWELL公式でおすすめされている「XO Security」の方が安心できるかと思います!
      私もこれから始めるサイトはXOの方を使うと思います。

      参考にしらこさんのこちらの記事もどうぞ^^
      https://tecchan.jp/entry/210326-plugin/#index_id16

コメントする

CAPTCHA


目次
トップへ
目次
閉じる