くうかんしんぷるライフ

賃貸2LDKのおうちでも快適に、シンプルに暮らしたい

電車内での迷惑行為に遭遇!親子での捉え方の違い・息子を誇りに思った話

こんにちは、くうかです!
今回は自分のために記録しておきたいなと思ったことを書いてみます。
先日電車に乗った時の出来事です。
私が小5・小3のこどもを連れて、少々混んでいる電車に乗りました。

 

 

電車内での迷惑行為に遭遇

f:id:ku-kahan:20190523222337j:plain

あいにく席は空いておらず、3人とも立っていました。

 

次の駅はターミナル駅。
たくさんの人が乗り降りするので、こども達を座らせることができました。

 

母の捉え方

ホッとしたのもつかの間。

 

娘の隣りに座っていた中高年の男性が、突然若い男性にどかされ、その若い男性がその席にドカッと座りました。

 

ビックリして目がまんまるになってしまいました。
なにごと!?

 

どうやらその若い男性は泥酔状態。
どかされた中高年の男性が怒り出し、若い男性を蹴り飛ばし、あわやケンカになる寸前。

 

中高年の男性は怒りを鎮め、その場はおさまったのですが、怖すぎる!
若い男性は速攻で眠りについてしまいました。

 

眠っているものの、ぐらんぐらん揺れていて娘に寄りかかりそうになっている。
娘が隣りで完全に怯えていたので、立たせて私の傍に来させました。

 

すると若い男性は気づいて、「座ってていいよ」と言いましたが、無理っす!
私でさえ怖いのだから娘はもっと怖いはずです。

 

結局反対側の隣りに座っていた人も立ち、最終的には座席に横になって寝てしまいました(;´Д`)
あとはもう吐かないことを祈る(;´Д`)

 

その後、若い男性は私たちが下車する駅で、駅員さんに無事に?保護されたのでした。

 

あとで息子とこのことについて「こうだったよね~」と話したら、息子は私とは違う捉え方をしていて驚きました。

 

息子の捉え方

上記での赤文字部分、息子が言うにはこうだそうです。

 

酔っ払いの男性が乗ってきて、中高年男性が即座に席を譲った。
譲ったのに怒り出した酔っ払いに対して、中高年男性が怒った。

 

私が無理やりどかされたと思っていた男性は、実は自ら席を譲ったというのです。
ほぼ同じ距離から見ていたのに、捉え方が全く違っていて驚きました。

 

実際のところどちらが正しいのかはわかりませんが、息子の捉え方により、中高年男性は「どかされて怒るおじさん」から「具合の悪い人にいち早く席を譲る優しいおじさん」へと印象が変わったのです。

 

単純に息子の捉え方はいいなと思いました。
優しい方向に捉えるというのは私にはできなかったので。笑

 

学校の面談でやたら褒められる息子

4月に小学校で恒例の面談がありました。
担任と親の顔合わせ的なものです。

 

今年、小5の担任はベテランの男性です。
年齢は私より少し上。
男性の担任は初めてだったので、少々緊張しながら臨みました。

 

先生から、息子は、

  • 笑顔がすごくかわいい
  • とても素直
  • 5年生で出来てほしい行動が既にできている

など、勉強面ではなく内面的なことをとても褒められました。

 

そして、

「お母さんにお会いして〇〇さん(息子)の性格にとても納得しました。」

「ありがとうございます!!」

とお礼まで言われて、驚きました(;´∀`)

 

だって・・・

めちゃくちゃ適当育児ですよ?(なんてとても言えない)

 

勉強もチャレンジタッチに任せっきりだし、ゲームの時間のことで注意ばかりしているし。
唯一楽しく会話しているのはスプラトゥーンの話ですし(笑)(これも言えない)

 

最後に

電車内での優しい捉え方や、学校で褒められる息子の性格・・・
夫に似ているわけでもないし、私もそれほど優しいお母さんじゃない。

 

いったいどこでモノにしたのだ、息子よ。

 

普段息子には苦労させられることも多いけど、この面談の時はとても息子を誇りに思い、嬉しくなりました(〃▽〃)
お母さんとしても、息子に誇りに思ってもらえるようになれたらなぁ・・・。

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

こんな記事もあります

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com