MENU
カテゴリー
アーカイブ
くうかの画像
くうか
整理収納・ゲーム・プログラミングが好きな40代専業主婦。小学生兄妹と夫の4人家族。
小さなおうちに引っ越して収納が減っちゃった!少しずつ物を減らしているゆるミニマリストでもあります。

マキタからアイリスオーヤマへ。スティッククリーナー使用感レビュー。

こんにちは、ゆるミニマリスト主婦のくうかです。

先日我が家の掃除機(マキタ)が完全に動かなくなりました。

そこで新しく迎えた掃除機は、「アイリスオーヤマ」のスティッククリーナーです。

  • 人気のマキタからアイリスオーヤマに買い替えた理由
  • アイリスオーヤマのスティッククリーナーの使用感

についてお話していきたいと思います。

目次

掃除機をマキタからアイリスオーヤマに替えた理由

うちはメゾネットで家の中に階段があるので、掃除機はコードレスで充電式が望ましいです。

数年前、コードあり掃除機が壊れたタイミングでマキタを購入しました。

急いで買うことになったので、紙パック式ではなくカプセル式しか店頭になく、それを選ばざるを得ませんでした。

これが私にとっては非常に面倒な代物となってしまいました…。笑

マキタカプセル式はお手入れ面倒

掃除は毎日していたので、カプセルのゴミも毎日捨てます。

その毎日のゴミ捨てが意外に面倒。

  • ゴミ受けの袋にホコリがこびりつき、取るのに時間かかる
  • 中から虫を発見してしまう

これが嫌で嫌でしょうがなかったのです(;´Д`)

掃除機は子育て世代が使うと短命!?

マキタが初めて壊れたのは、購入してから2年も経たない時のことでした。

運転音が激しくなり、そのまま使い続けていたら変なにおいもしてきて、やがて動かなくなりました。

「え!?2年も経ってないんですけど!?ゴミも毎日捨ててるんですけど????」

と、イラつきを隠せませんでした。笑

修理に出すと、”お客様のメンテナンス不足”という理由で修理代もかかりましたΣ(・ω・ノ)ノ!
(5年保証あったのに採用されず)

マキタさんってそんなにメンテナンス必要なんですか…?
業務用で使われているマキタさんもそんなにメンテナンスしてもらってるんですか…?

という疑問が残ったまま使い続けました。
そしてその3年後、また壊れたのです。

Twitterで掃除機が壊れたと呟いたら、「うちもすぐ壊れた」というコメントをいくつか頂いたので、子育て世代が使うと掃除機は短命?と推測。

おそらく水気を吸い取って壊れてしまうのではないか?

うちも洗面所に気付かない水滴が落ちていたり、テーブル周りの食べこぼし・飲みこぼしの残りがあるかもしれない。

一度修理に出したあとは水滴にかなり気をつけていたのですが、結局購入して5年ほどで再度壊れてしまいました。

くうかのアイコン画像くうか

掃除機が短命なら、なるべく安いものがいいかもしれない
うちのマキタ、2万円もしたんだよ!

カプセル式にストレスを感じていたし、完全に壊れたこともあり、思い切ってメーカーを変えることにしました!

最近注目されている、アイリスオーヤマのスティッククリーナーはどうなの?と期待を込めて。

アイリスオーヤマのスティッククリーナー使用感レビュー

購入したのは「アイリスオーヤマIC-SLDC7」です。
ホワイトとブラックで悩みましたがホワイトに。

アイリスオーヤマ掃除機一式
付属品
  1. 充電アダプター
  2. 延長パイプ
  3. フロアヘッド
  4. すきまノズル
  5. ダストパック25枚(1年分)
  6. 壁掛けパーツ
  7. 予備接着シート1枚
  8. ネジ2本

延長パイプの付け替えが、しっかりハマるようになっているのが良いです。
マキタは差し込むだけなのですぐ外れます。

くうかのアイコン画像くうか

ダストパック1年分はありがたいな♪

安いので手が出やすい

スタイリッシュなスティッククリーナーが1万円以内で手に入ります。

もう少し機能を上げると1万円を超えてしまいますが、私は静電モップやパワーヘッドはいらないなと思ったのでこのタイプにしました。

業界最軽量クラス。軽い!

そしてなんといっても軽い!1.2kg。

マキタのあのバッテリーが重くて、慣れるまで腕が痛くなってたんですよね。

それに比べるととっても軽い~!
疲れません。

ほこり感知で自動運転

手元にほこり感知センサーがあります。

ほこり感知センサー

自動運転で、ほこりがあると赤く光って吸い込みが強くなり、ほこりがなくなると緑に光って控えめ運転に変わります。

掃除していないところはほぼ赤ですが、掃除し終わったあとのところにいくとちゃんと緑になって感心しました。笑

でも少し時間が経つと緑だったところも赤くなったり!?(; ・`д・´)
(ホコリが降りてきた?)

掃除機の音と吸い込みの力(対マキタ)

吸い込みが強い時の音がかなり大きい!
家族から「うるさい」と言われるレベル。笑

マキタよりうるさいです。

吸い込みの力はマキタより強く感じます。
(私が使っていたマキタは店頭に1点しかなく選べなかったので、14.4vの商品です)

充電・運転時間(対マキタ)

充電時間は、マキタが20分程度だったのに対し、アイリスオーヤマは「3時間」です。

これは大きな差ですね。
急いで使いたい場合には困っちゃいますね。

でも、運転時間のほうが重要。

2LDK階段込みで、マキタは余裕でバッテリーがもつのに対し、アイリスオーヤマはギリギリ。

3時間も充電しておいて運転時間はたったの30分。
(※自動運転の場合。ターボだともっと短くなる)

広いおうちだと、相当効率よく掃除しないともたないかもしれないです。
私でも丁寧に掃除していたら、制限時間オーバーしてしまいました。笑

運転時間に関してはちょっと残念。

普通の掃除が終わったあと、布団だったりエアコンフィルターだったり、たまに追加で掃除機をかけたい場合もあるじゃないですか。

そういう場合は充電し直さないといけなくなります。

でもコードレス掃除機は30分くらいが性能的に限界なのかもしれないですね。

ハンディモードも軽くていい

階段はハンディモードにして使用しています。

ハンディモード

マキタはハンディにすると重くて腕が疲れますが、アイリスオーヤマはハンディでも軽い♪

元々ブラシも付いているので、ブラシを起こすとほこりも取りやすいです。

ハンディモードブラシ

このブラシが何だか可愛くてお気に入り。笑

すきまノズルもありますよ。

すきまノズル
くうかのアイコン画像くうか

欲を言えば、マキタのようにすきまノズルを本体に付けておける工夫が欲しかったな!

ヘッドが立派になって洗濯機下に入らない

マキタの小さなヘッドなら入った洗濯機下…。

アイリスオーヤマのヘッドが立派で入らなくなってしまった…!!

これは衝撃Σ(゚д゚lll)ガーン

キャスターがあるくせに、そのまま掃除したいズボラな主婦がここにいます(〃▽〃)ポッ

紙パックは交換がラクで最高

紙パック式になり、毎日のほこり捨てから解放されて嬉しい。嬉しすぎる。
手もほこりまみれにならなくなったし♪

使い始めて2週間経ち、そろそろか?と思い、ゴミパックを交換しました。
(交換センサーのようなものはありません)

蓋を開けてみると、イイ感じにパンパンです。

外し方は上方向に引き上げるだけ。

ゴミ捨ては簡単ではありますが、粉埃が本体などに付着しているので、ついでに綿棒で軽く払っておくと掃除機も長持ちしそうです。

収納は壁掛け可能

壁掛けパーツが付属しているので、壁掛け収納が可能です。

うちは賃貸なので壁掛けせず今のところ直置き。汗

電気代の安い夜中に充電するし、収納してしまうと充電し忘れる気がしてならないので…。

アイリスオーヤマスティッククリーナーのレビューまとめ

使用開始から2週間。
感じたメリットとデメリットをまとめます。

メリット
  • 安い
  • 軽い
  • ほこり感知で自動運転
  • 見た目おしゃれ
  • 紙パックの付け替えが簡単
  • 延長パイプがしっかりささる
デメリット
  • 音が大きい
  • 充電時間が長い
  • 運転時間が短い
  • 洗濯機下に入らない

気になるデメリットがいくつかあるものの、メリットも多いので私はアイリスオーヤマのスティッククリーナーが気に入りました!

快適にお掃除タイムを過ごせていますよ♪

くうかのアイコン画像くうか

マキタも悪くなかったけど、アイリスオーヤマも使ってみたかったのでこれからが楽しみ!
長持ちしてくれたらいいな♪

今後の課題は、布団ノズルが合わなくなってしまったこと。
さて、どうする…。

楽天ROOMやってます♪

読んだよ!のクリック嬉しいです…♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

カテゴリー別の人気記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる