主婦のすきま時間の遊び研究サイト(主にゲーム)もやってます

貯まる家計の仕組みへ改善!4人家族の家計管理まとめ

2020 3/28
貯まる家計の仕組みへ改善!4人家族の家計管理まとめ

こんにちは、くうかです!

我が家は数年前までは赤字で、毎月キツキツでやりくりに大変な苦労を強いられていました。
全く贅沢も外食もできず、欲しい物も買えずに我慢の日々。

このままではいけない!と思い、家計の仕組みを大幅に変えることにし、その結果だんだんトントンとなり、現在では黒字になっています。

そんな我が家の家計の仕組みをまとめてみました。

目次

4人家族な我が家のデータ夫:40代フリーランス、毎月固定給、ボーナスなし(加えて浪費家)

  • 夫:40代フリーランス、毎月固定給、ボーナスなし(加えて浪費家)
  • 妻:40代専業主婦、ブログ収入はお小遣い程度(割と我慢強い)
  • 息子:じきに小学6年生(浪費癖、治る)
  • 娘:じきに小学4年生(欲しい物は小遣いで買う)

収入はほぼ夫の給与のみです。

子供達が幼稚園に通っていた頃が1番きつかったです。
毎月3万×2人とか無理だろう!
この地域は私立しかなく、しょうがなく貯金を崩して払ってましたよ(;´Д`)

小学生になってようやくトントンになりましたが、それでも毎月ギリギリ。
そこから以下の方法で家計を整えていき、少しずつ黒字が増えていきました。

ボーナスがない!固定費の算出方法と削減した項目

ボーナスがなく毎月固定給なので、固定費の支出も毎月同じ額になるように、1年の合計額を12か月で割っています。

もし保険料が年間30万円の場合は、12で割ると月2,5000円になります。
その額を毎月口座に残しておけばいいはず。
そのような方法なら、ボーナスがない家庭でも毎月同額になるので管理しやすいです。

さらに、固定費はなるべくそぎ落とすべし!

スマホ代はプランを変えるか、格安SIMを検討するとだいぶ変わりますね。
保険も、面倒だけど見直しは時々必要だと思います。
我が家は医療保険をやめました。

さらに固定電話もやめました。

これはラッキーなことに、うちの賃貸物件のWi-Fiが無料になったタイミングがあったので自宅の通信費も一緒になくせました。

このように固定費がだいぶ削減できたので、残りのお金でやりくり&貯金します。

1年を通して使う予定のある費用を積み立てる『特別費』の導入

誕生日やクリスマス、お正月など1年を通してお金を使う予定のある、イベントの費用を『特別費』としています。

ずらっと項目と金額を想像でも良いので書き出してみて、合計額をまた12か月で割り、その金額を毎月積み立てていきます。
項目も参考までに記載しています。

我が家は2019年度は毎月7万円積み立てました。
項目によっては余ったり、オーバーしたりもありますが、傾向をつかめればまた来年度の予算の参考になります。

今までずーっと夏休みや冬休みは、ヒィヒィ言いながら火の車の家計をまわしていましたが、この特別費を導入してからは本当に楽になりました!

特別費であらかじめイベント費を積み立てておくと、毎月のやりくりの額にあまり差がなくなり管理しやすくなるのです。

毎月のやりくりはGoogleスプレッドシートで管理

特別費で1年の支出の予定が組めたら、あとは毎月のやりくりです。

家計簿を使ってお金の流れをしっかり把握したいと思い、Googleスプレッドシートで自作した家計簿を毎月つけています。
お財布の残高がリアルタイムでわかるので、『今月はあとどのくらい使っても大丈夫なのか』がわかります。

  • お金の流れを把握したい
  • 表の作成が苦手ではない
  • データを活用したい

という方におすすめです。
私はデータの活用は特にしていませんが。笑

さらに毎月の収支をまとめた1年間のお金の流れを管理する表も、スプレッドシートで作っちゃいました。

ここまでくるとだいぶ家計が安定してきたように思います。

お金に余裕が出てきたら貯蓄&予備費へまわす

家計が安定してくると、少しずつお金に余裕が出てきます。
そのお金で貯蓄したい!

しかし、ただ銀行に預けるだけではほとんど増えないので、安定感のあるつみたてNISAを始めました。
投資も色々あるけど、そこまで色々できる余裕はないのでこれだけに留まっています。

最近はコロナの影響で下がりまくってますが…

さらに余裕があれば、月にいくらか予備費として現金で取っておくこともおすすめです。

特別費以外の予定外の支出が発生した場合に、予備費からあてることができます。
冠婚葬祭や、学校の急な出費など。
学習道具とか予測不能な部分もあり、意外と使います(笑)

家計管理まとめ

我が家の家計管理、記事がバラバラになっていたのでまとめ記事にしてみました。

  • ボーナスなしの固定費の扱い方
  • 特別費の活用
  • 家計簿で毎月のお金の流れを把握する
  • 余裕ができたら貯蓄&予備費を確保する

参考になるかはわかりませんが、夫ボーナスなし&専業主婦&子供2人の一家庭のケースと思っていただければと思います。

黒字にはなりましたが、まだ『こんなに貯まった!!』と言えるほどは貯まっていません(笑)

あまり我慢はせずに、毎月を楽しく・ゆるやか少しずつお金を増やしていけたらと思っています。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

応援クリックしていただけると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング

楽天ROOMやってます

rakutenroom

ライフスタイルブログまとめ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる