MENU
カテゴリー
アーカイブ
くうか
整理収納・ゲーム・プログラミングが好きな40代専業主婦。小学生兄妹と夫の4人家族。
小さなおうちに引っ越して収納が減っちゃった!少しずつ物を減らしているゆるミニマリストでもあります。
SWELLでこんなトップページを作る!解説記事→ CLICK!

スプレッドシートの家計簿をおすすめする理由|自分仕様で長続き

スプレッドシート家計簿の作り方
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ゆるミニマリスト主婦のくうかです。

夫・私・子ども2人の4人家族で暮らしています。

くうか

既製品の家計簿だとしっくりこない…

今まで既製品の家計簿をたくさん試してきましたが、一度もしっくりくることがありませんでした。

そこでExcelで自作してしばらく使ってみると、当時はPCでしか入力ができなかったので不便だなぁと思うことも。

旅先や実家でも家計簿を入力したい。

スマホからも入力できたら…と、Googleスプレッドシートに変更することにしました。

この記事はこんな人におすすめ
  • 既製品の家計簿では自分ちの家計と合わない
  • 自由に項目をカスタマイズしたい
  • 自動で家計簿の残高がわかるようにしたい

自作する最大のメリットは、【自分の好きな項目】【使い勝手の良いレイアウト】で作成できることです。

くうか

スプレッドシートはExcelよりむしろシンプルで簡単ですし、自作してみてとても快適な家計簿が出来上がりました!

Contents

スプレッドシートで自作家計簿をおすすめする理由

Googleスプレッドシートとは、Google社が提供する、無料で使える表計算ツールです。

Web上で使用するので、Googleアカウントさえあればどなたでも気軽に使うことができます。

くうか

パソコン、スマートフォン、タブレット、どのデバイスでも使うことができて便利!

参照 Googleスプレッドシート

Excelもオンライン版があることを最近知りました。汗
こちらもMicrosoftアカウントがあれば、無料版ならすぐに始めることができます。

参照 Microsoft Excel

しかし、Microsoftアカウントはあまり持っていない方もいらっしゃるのでは?
(私は子どものフォートナイトの登録で作りました。笑)

なぜGoogleスプレッドシートで家計簿を作ったのか?以下、おすすめする理由です。

  1. スマホでも家計簿入力ができる
  2. 自分の好きなように費目や仕様をカスタマイズできる
  3. Googleログインができるところなら、どこからでも入力・確認ができる
  4. 家族と共有できる

1. スマホでも家計簿入力ができる

今まではパソコンにインストールされたExcelで家計簿を入力していました。

しかし、

  • パソコンは開かない日もある。
  • でも家計簿は入力しておきたい。

そのような場合にパソコンだけだと不便だなと感じていました。

くうか

スプレッドシートならスマホからでも入力できるし、何といっても無料でAndroidなので新たにアプリを入れなくて済むのがいい。笑

2. 自分の好きなように費目や仕様をカスタマイズできる

既製品の家計簿をたくさん試してきましたが、いまいち使いこなせませんでした。

なぜかというと、「自分の家の家計とは微妙に違うところがどこかしらある」からなんです。

どうもしっくりこない。

くうか

それなら自分仕様の家計簿を作ってしまえばいいじゃないか、と思ったわけです。

3. Googleログインができるところなら、どこからでも入力・確認ができる

外出先でも回線さえ繋がっていれば家計簿を入力することができます。

特に帰省中は自宅から離れているけど、お金は使う。

なので忘れないうちに早めに家計簿を入力しておきたい。

と思うので、スプレッドシートにしてとっても便利になりました!

4. 家族と共有できる

わが家は共有していませんが笑、家族とGoogleドライブを共有すれば双方で見ることができます。

スプレッドシートで作る簡単な家計簿

今回作成した家計簿では難しい機能は一切使っていません!

足し算・引き算・合計、グループ化だけで作っています。

【前提】
この家計簿は、給料から固定費を差し引いたお金を、1か月やりくりするための表となります。
カード払いは年間で管理する特別費としているのでこちらには含みません。

家計簿全体像

全体像はこのようになりました。※金額は参考値

スプレッドシート家計簿の全体像
スプレッドシート家計簿の全体像

上部には各費目の【予算】【現在計】【残額】があります。

下部には各費目ごとの日別の金額を入力していきます。
入力するとリアルタイムで上部の【現在計】が変化し、【残額】も変わります。

つまり、「今の時点で食費はあといくら使えるのか?」などが都度わかるような家計簿になっています。

この、瞬時に残高がわかる機能が欲しくて自作したようなものです。

くうか

以下、概要を簡単に説明していきますね。
ご興味があれば見て行ってください。

1. 月の予算を決める

先程も少し触れましたが、家計簿上部に各費目ごとの合計欄があります。

下部の費目ごとの合計値のセル名を「現在計」に表示させるようにします。

次に予算を入力するセルを作ってあるので、そこに入力していきます。

スプレッドシート家計簿月の予算
スプレッドシート家計簿月の予算

家計簿を付ける上で大事だと感じたのが、この予算決めです。

毎日使った金額をただ計上していくだけの家計簿では、

  • 現在どの程度使い込んでいるのかわからない
  • あとどのくらい使っても良いのかわからない

という不安がいつも付きまとっていました。

しかし「今月はこれだけ食費に使ってもいい」と予算を決めておくことで、残額を見て使い過ぎたなぁとか、まだ余裕あるじゃん!と気付けます。

見えない不安が常にあると、本当は余裕があるのに使ってもいいのだろうか?と尻込みしてしまうこともありました。

2. 銀行引出額と前月繰越を設定する

この家計簿の肝になる金額を算出します。

スプレッドシート家計簿使える額
今月の使える金額

銀行から引き出してきた現金【銀行引出額】と【前月の繰越額】を足した合計金額が、

今月の使える金額

となります。

この、「今月の使える金額」を元に1か月やりくりしていくことになります。

3. スマホで見やすくするために、上部をグループ化

この家計簿は、このままだとスマホで非常に入力しづらいです。

上部に費目ごとの合計があるため、実際に入力していく日別の欄はちょっとしか見えない状態になってしまいます。

しかし、合計は上にあるほうが合計値や残額を見たい場合に便利です。

Excelでもこういう時あーやってこーやってできたよな~!と考えていたところ、見つけました!

上部の行全体を選択して、【データ】>【グループ化】をします。

スプレッドシート家計簿グループ化
グループ化

するとこのようなバーが表示され、【-】をクリックすると…

スプレッドシート家計簿グループ化
グループ化を閉じるバー

グループ化した部分が閉じます!↓(閉じられて下部の表示のみになっています)↓

スプレッドシート家計簿グループ化
閉じました!
くうか

これこれ~!
この機能があるとスマホで格段に入力しやすくなります♪

スマホでの見え方

スマホでの見え方です。
このような感じで入力します。

スプレッドシート家計簿スマホ
スマホでの表示

入力する頻度の高い、【食費】【日用品費】【娯楽費】を左側に配置しておくと、毎回スクロールせずに済みます。

【現在の残金】を見たい場合は左にスクロールすることになりますが(;´∀`)

スプレッドシート家計簿スマホ
スクロールした状態

【残金】は、【今月の使える金額】から差し引いた額で、財布の中身と一致しています。

家計簿をつけたあとにこの金額が財布の中身と一致していると気持ちがいい。笑

くうか

面倒くさがりなようで、意外と細かい私なのであった…。

関連記事 4人家族の家計管理!赤字から黒字へ

最後に

Googleスプレッドシートを使った簡単な家計簿をご紹介しました。

市販の家計簿では、なかなか理想的な家計簿に出会えませんでした。

自作家計簿はExcelから始まり、あれこれ試行錯誤してきたので、現在はもう修正することもなくこの仕様で使い勝手が良いと感じています。

くうか

これからスプレッドシートで家計簿を作ろうとしている方に、少しでも、一部でも参考になれば嬉しく思います♪

あわせて年間収支と特別費を管理するスプレッドシートも作っちゃいました!

ぽちっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

フォロー待ってます

くうかんしんぷるライフ - にほんブログ村

楽天ROOMに愛用品を登録しています

楽天ROOM

ライフスタイルまとめメディアへ

スプレッドシート家計簿の作り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

関連キーワード #家計簿 #つみたてNISA #特別費

コメント

コメント一覧 (2件)

  • すごい!使いこなしておられますね。
    エクセルはテキトーに使えるのですが、Googleのは使ったことないです。
    ここまでやって、赤字がでたら最悪・・・・・・(笑)
    レス遅くなりました。

  • ふくさん
    Excelが使えるなら、スプレッドシートはもっとテキトーでも使えると思います!(笑)
    赤字は今のところ出ていませんが、この先も何とかいけるといいです( *´艸`)

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる