クラシトトノエ*賃貸の階段のあるおうち

メゾネット2LDKのおうちでインテリア・収納・家計を整えて、シンプルライフを目指しています

うちの小学生2人のおこづかいは月給制!お手伝い表が大活躍

我が家には小4息子と小2娘がいます。
2人とも「ママが1番好き!」と言ってくれて、まだまだかわいい盛り。

上の子が小学生に上がる時におこづかい制を始めました。
タダではやらないぞ?的な月給制にしました。

▼chibihahaさんのこの記事に刺激を受けて、今回私もこどものおこづかいの記事を書きました^^

chibihaha.hatenablog.com

おこづかいは月給制

息子は小さい頃から物欲が激しくて、買い物に行くと絶対お菓子をせがんできます。
今はもう買い物にはついてこなくなりましたが、その頃は毎回のお菓子要求が悩みでした。
これはもう、おこづかい制にして自分のお金の範囲で買ってもらったほうがいい!と思い、おこづかい制をスタートしました。

 

金額は学年×100円

金額は無難な学年×100円にしました。
学年ならこどもも納得してくれるので(笑)

6年生まではいいけど、中学生になったらどうしよう。
やっぱり千円かな?

 

お手伝い表を作ってシールをためる

やってほしいお手伝いを書き出して表にしました。

お手伝いの内容はズバリ「ママが助かること」です!

□のところにお手伝いをしたらシールを貼っていきます。
どれも簡単なお手伝いだけど、1日1つ以上手伝わないと1か月で貯まらない数です。
1番下の「マッサージしてあげる」は完全に私だけが喜ぶことです(笑)

ちなみにシールは自分で貼らせるとズルするので母が貼ることにしました( *´艸`)

 

シールがたまったら・・・

全ての枠がシールで埋まったら、おこづかいを進呈します♪
9月は息子はシールが貯まらずおこづかいなしでした(笑)
シビアにいきます。
貯まらなくてももらえるんじゃーん♪と思われたくないので。

 

まとめ

我が家のおこづかいはこのようにしています。

  • 月給制
  • お手伝いをしたら表にシールを貼り、貯まった時点でおこづかいを進呈

2人ともこのやり方で納得しています。

あんなに物欲の強かった息子はすっかりその欲が落ち着いて、ほとんど使わずに貯めこんでいます。
▼関連記事です。

www.kurasitotonoe.com

娘はもらったおこづかいで、よくダイソーでお菓子を買ったり遊びの材料(モールやビーズなど)を買って楽しんでいるようです。

ママ友がうちに遊びに来た時にお手伝い表が気になるらしく、よく「これなにー?」って質問されるので今回記事にしてみました^^

みんなこどものおこづかいに関してはけっこう悩みどころのようです。
我が家はこの方法で今のところうまくいっていますが、ご家庭によってそれぞれ合っているやり方があると思います。
シールを貯めるのが好きなお子さんには合っているかも?

にほんブログ村テーマ
小学生ママの日記

 

最後までお読みいただきありがとうございました。