MENU
アーカイブ
くうか
ミニマリスト
ミニマリスト・ブロガー・ライター。
整理収納アドバイザー準1級、元SE。
引っ越しをきっかけに物を減らすことを決意。快適なシンプルライフへの過程を発信しています。
SWELLでサイト型トップページを作る!解説→CLICK!

メゾネットは子育てに向いてない?8年住んで感じた注意点と良かったこと

当ページのリンクには広告が含まれています。
メゾネットは子育て向き?

こんにちは、ゆるミニマリスト主婦のくうかです。

賃貸のメゾネット物件に、子どもが小1と5歳の頃に引っ越してきて、現在も子育てしながら家族4人で暮らしています。

メゾネットは、戸建てのような住み心地のある集合住宅です。

比較的築年数が浅くても家賃がマンションより安いですし、おしゃれな物件が多いので、子育て世代で検討されることもあるのではないでしょうか。

くうか

メゾネットに8年住んでいます。メゾネットが子育てに向いているのか?改めてまとめました。

この記事はこんな人におすすめ
  • 子育て世代でメゾネットの物件を検討している
  • メゾネットで子育てできるのか知りたい

\ こちらもおすすめ /

目次

メゾネットは子育てに向いているのか?注意したい3つのポイント

メゾネットの内階段
メゾネットの内階段

メゾネットは子育てに向いているのでしょうか。

私はもう8年住んでいますが、戸建て感覚で過ごせたり建物もきれいなので、子育てするのには”なかなか良い”と感じています。

実際に私が住んでいる物件も半分くらいの世帯にお子さんがいらっしゃいますので、子育てには悪くないといえるでしょう。

ただ賃貸で集合住宅ということで、注意しておきたい点もいくつかあります。

  1. 騒音
  2. 内階段の危険性
  3. 防犯
くうか

ポイントは3つ。それぞれ見ていきましょう。

①騒音

物件の間取りによっては、自分の家からの騒音に注意しなければなりません。

1階・2階とも自分の住まいならそれほど気にしなくても大丈夫ですが、1階に別の住人が住んでいる間取りでは気をつけなければならなくなります。

くうか

わが家は後者で1階に住人がいるので、大きな物音には気をつけたり、子どもにも注意していました。

筆者が住んでいるメゾネットの間取りや部屋の雰囲気などをチェックする

ただ、前者であっても壁を隔てた隣りには別の住人がいるので、完全に気にしなくていいということはないです。

特に、「木造」「軽量鉄骨」の物件の場合は防音性は低いということを知っておくと良いでしょう。

わが家は軽量鉄骨なので、隣りの人が階段を登ったり降りたりする音が聞こえます。話し声までは聞こえないけど、赤ちゃんの泣き声は聞こえちゃいます。

子育て世代同士なら子どもの声がわりと気にならないケースもありますが、そうでない場合もあるので物件を選ぶ際には建物の構造をチェックした方が良いかもしれません。

②内階段の危険性

メゾネットの特徴でもある内階段ですが、小さい子どもがいる場合には落下事故の心配があります。

「ベビーゲート」を設置して対策することができます。

ベビーゲートが必要のない年齢になってきても、階段の上り下りはまだ心配かと思われるので、内見の際には階段に「手すり」のある物件かどうかをチェックすると良いでしょう。

③防犯

メゾネットは戸建てと似ているので、オートロックがなく、玄関を開けたらすぐ外になります。

マンションとは違い開放的な分、鍵のかけ忘れなどには気をつけなければなりません。

また、夜はドアのチェーンを掛ける、窓の鍵を閉めることなども忘れないようにしたいところです。

くうか

②と③は戸建ての注意点と同じですね。

メゾネットが子育てに向いていると思うポイント

メゾネットの寝室
寝室

注意したい点はあるものの、メゾネットが子育てに向いていると思うポイントもあるんです。

  1. 子どもの足音に気を遣わなくていい
  2. リビングと寝室を離すことができる
  3. 家賃がマンションより安い
くうか

賃貸では特に恩恵があります。それぞれ見ていきましょう。

1. 子どもの足音に気を遣わなくていい

間取りが1階・2階ともに自分の住まいなら、子どものドタバタする足音に気を遣わずに済みます。

小さいうちは注意してもすぐに忘れて走ってしまったり、飛び跳ねたり。子どもは元気ですもんね。

その点は気を遣わずに済むので親としてはストレスになりません。

2. リビングと寝室を離すことができる

リビングと寝室が1階と2階に分かれている間取りなら、子どもが寝たあとに大人はリビングで自由に過ごすことができます。

テレビの音量とか気を遣っちゃいますもんね。

ただ、赤ちゃんの場合はすぐにお世話できる距離の方が、逆に便利かもしれません。

3. 家賃がマンションより安い

私がメゾネットを選んだ理由の1つになりますが、同じくらいの間取りでも家賃がマンションよりだいぶ安いんです。

2〜3万円くらいは節約できるのでは。

しかも築年数も浅くてきれい…!

くうか

その分、建物の構造や防犯の面などが劣っているからと考えますが。

お部屋がきれいだとテンションも上がって、暮らすことが楽しくなります。

まとめ:メゾネットは子育てに向いているのか?

メゾネットで子育てを検討するにあたって、注意したいポイントが以下の3つ。

メゾネットで注意したいポイント
  1. 騒音
  2. 内階段の危険性
  3. 防犯

そして子育てに向いていると考えられる理由が以下の3つです。

子育てに向いていると考えられる点
  1. 子どもの足音に気を遣わなくていい
  2. リビングと寝室を離すことができる
  3. 家賃がマンションより安い

騒音は賃貸にはつきものですが、メゾネットなら上下階の足音には気を遣わずに済むし、子育て世代のメリットは大きいです。

そしてマンションより家賃が安く、戸建て感覚が味わえる。

私は住んでみて良かったと感じています。

くうか

注意点を考慮した上で、メゾネットを検討してみても良いのではないでしょうか。

ぽちっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

楽天ROOMに愛用品を登録しています

楽天ROOM
メゾネットは子育て向き?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次