クラシトトノエ*賃貸の階段のあるおうち

メゾネット2LDKのおうちでインテリア・収納・家計を整えて、シンプルライフを目指しています

家計を節約するにはまず固定費の見直しがおすすめ

こんにちは、くうかです!
「家計をどうにか節約したい」と思ったら、何から節約していきますか?
つい食費や娯楽費などを切り詰めてしまいがちですが、私はまず固定費の見直しから行ったことで『節約できた』という実感を感じることができました。
私が取り組んだ固定費の見直しを、今回まとめてみたのでご紹介します。

 

 

固定費見直しまとめ【我が家の場合】

f:id:ku-kahan:20190607150652p:plain

家計には固定費と変動費があります。
固定費とは、住宅費や水道光熱費、保険、通信費など決まった額が定期的に発生する費用のことです。
我が家では毎月銀行から引き落とされる費用を固定費としています。

 

実際に削減できた額の大きい順にご紹介します。

 

1.通信費の見直し:夫婦で格安スマホへ

以前は私はドコモのガラケー、夫はドコモのスマホを使っていました。

 

私のガラケーを楽天モバイルへ

私はガラケーで十分と思ってはいたものの、LINEの普及・Wi-Fiの便利さが加速し、さらにフィーチャーフォンサイトがどんどん閉鎖していくという・・・ガラケーの終わりを感じていました。
ガラケーなのにネットもよく利用していたので、料金は毎月6000円位

 

これはちょっと見過ごせないと思い、とうとう意を決して格安スマホへの扉を開きました。
ガラケーユーザーがスマホにするということは、けっこう勇気がいるんですよ!
使いこなせるのかな?って。(若者の手さばきがすごすぎて!笑)

 

そんな時、ネットの買い物でお世話になっている楽天の格安スマホが目に留まり・・・ 

  • 本体価格が安い
  • 料金プランが安い
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 買い物時の楽天ポイントの倍率が上がる

私にとってはメリットしかない選択肢!
楽天モバイルに決定しました。

 

夫より先に1年程楽天モバイルを使ってみて、問題もなく快適に使うことができたので、いざ夫へお願い!

 

夫のスマホも楽天モバイルへ

夫のスマホは毎月1万円越えでした( ;∀;)
仕事でも使うから、と2万円近かった月もありました。

 

どうしてもその金額に納得がいかず、格安スマホにして欲しいと幾度もお願いしてきました。

 

時間はかかりましたがやっと了承を得ました・・・!
夫は新しいことを始めることにいつも難色を示すんですよね(^^;
きっと世間でも格安スマホが相当浸透していることがわかってきたから、決断してくれたのだと思います。

 

格安スマホにした結果

  • 私:6,000円→1,700円
  • 夫:10,000円以上→3,500円

 

計算してみると、

年間で13万円程節約になりました!!

 

感無量・・・( ノД`)

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

 

2.保険の見直し

2つめに保険の見直しを行いました。

 

無料で相談できるサイトからFPさんをお願いして、自宅で相談しました。
我が家の場合、働き手が夫だけでさらに自営業にも拘わらず、保険が手薄いということがわかりました。

 

しかし夫はどうやら保険嫌いのようで、FPさんと意向が合わず・・・
貯金をして何かあればそこから出せばいいという考えのようで、今なら私もそれが理解できますが、当時はこどもの幼稚園費が高すぎて貯金なんて全くできない状況で、そんな時に本当にもしものことがあったら?と思うと不安でしかなく、ここでも私は相当夫にお願いしました。

 

そしてとうとう収入保障の保険に入ってくれることに( ;∀;)
それ以外は夫の気持ちを汲み、必要最低限にしました。

 

必要最低限にしたことで、年間3万円の節約に。(少なっ!笑)

 

3.月払いを年払いに

今のところ、あとはこれしかできそうなことがありません。

 

年払いにした項目

  • NHK受信料
  • 進研ゼミ小学講座

他にも保険や年金もやろうと思えばできるかもしれませんが、年払いにすると高額すぎて不安なのでまだやっていません。

 

最後に

私の場合、家計簿を整えるよりも先にこの『固定費の見直し』から始めました。
無駄な固定費を削ぎ取ることにより、変動費(食費や娯楽費など)に使える金額が増えるからです。

 

私も以前は目の前の節約ばかり考えて毎日不安しかありませんでしたが、固定費の見直しによって生まれた多少の余裕で、日々の節約はほどほどに。そこまで頑張りすぎなくても大丈夫だと気づくことができました。

 

『無駄をなくして、楽しみを増やす。』

 

そんな家計を目指していきたいです!

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

こんな記事もあります

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com