クラシトトノエ*賃貸の階段のあるおうち

メゾネット2LDKのおうちでインテリア・収納・家計を整えて、シンプルライフを目指しています

文字通りパカッと開く鉛筆削り器PACATTO(パカット)が思った以上に良かった

おはようございます!ku-ka(くうか)です。
そろそろ入園・入学準備の時期になってきましたね。
今回は我が家で愛用している鉛筆削り器をご紹介します。

 

 

鉛筆削り器PACATTO(パカット)

小4息子のほうは電動がいい!というのでイオンで電動の鉛筆削り器を買いました。
しかし小2娘は手動がいい!と言いました。
机があるにも関わらず、現在2人ともリビング学習(; ・`д・´)
持ち運びできて気軽に削れるようなものがいいね、ということになり購入したのがこちら。

f:id:ku-kahan:20190208111319j:plain

PACATTO(パカット)という鉛筆削り器の手動式タイプです。
隣りにすみっコぐらしのシロクマを置いてみた

www.nakabayashi.co.jp

娘の好きそうなラベンダー色で私がチョイスしたものなのですが、これが当たり♪
一目見て娘が気に入ってくれました\( 'ω')/
そしてシールを貼ってデコったようです(笑)

 

ハンドルを回すと自動で奥までセット&削り終われば自動で排出

鉛筆を差し込み、ハンドルを正転すると奥まで引き込んでくれます。

f:id:ku-kahan:20190208111250j:plain

そのまま削り・・・

削り終えると逆転で鉛筆が排出されます。

f:id:ku-kahan:20190208111258j:plain

排出されることで余計な力が入らず、芯が折れにくくなるそうです。
良いトンガリですね♪

 

万一折れた場合でも自動折れ芯排出機能があり、安心ですね^^

 

ほかにも短い鉛筆を入れてしまった場合の『短い鉛筆誤挿入時排出機能』もあるのです。
息子の電動の鉛筆削り器で短い鉛筆を入れてしまったことがあり、取り出すのに苦労したのでこの機能は嬉しいですね。

 

文字通りのパカット機能!

この鉛筆削り器の名前がなぜPACTTO(パカット)というのか、納得の機能がこれです!

底はこうなっています。

f:id:ku-kahan:20190208111348j:plain

鉛筆削り器の上部にツマミがあります。↓

f:id:ku-kahan:20190208111309j:plain

このツマミを矢印の方向に引くと・・・

 

パカッと!

f:id:ku-kahan:20190208111241j:plain

底が開いて削ったくずがどさっと落ちます!

 

なかなかの快感です(笑)

 

そして、楽です。
娘でもできます。

 

うっかりパカッとに注意

うっかりゴミ箱の上以外でツマミを引いてしまうと、意図していない場所でパカッとしちゃうこともあり!

 

娘も2回ほどパカッとしちゃいました( *´艸`)

 

最後に

うっかりパカッとさえ気を付ければ、デザインもかわいく機能も良いので私は買って良かったと思っています^^

 

娘がこれを使っている姿がまたかわいいんですわ・・・(親ばか)

 

色も4色(ライトブルー・ラベンダー・ブラック・ベージュ)ありますし、値段もお手頃価格(1,450円+税)でいい買い物でした♪

▼入学準備におすすめのものも載せてます♪

room.rakuten.co.jp

▼我が家の学習机。

 

www.kurasitotonoe.com

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。