MENU
カテゴリー
アーカイブ
くうかの画像
くうか
整理収納・ゲーム・プログラミングが好きな40代専業主婦。小学生兄妹と夫の4人家族。
小さなおうちに引っ越して収納が減っちゃった!少しずつ物を減らしているゆるミニマリストでもあります。

覚えておきたい!静電気が発生しやすい衣類の素材

こんにちは、ゆるミニマリスト主婦のくうかです。

空気が乾燥していて、皮膚はカサカサ、洋服はバチバチ。
冬は好きなのに、乾燥と静電気には困ってしまいます・・・。

少しでも何か対策を、と思い静電気と衣類の素材について調べてみました。

Contents

覚えておきたい静電気が発生しやすい衣類の素材

私はどうやら静電気を溜めやすい体質のようで、毎年衣類の静電気には困っていました。
イテッ!て言っちゃうくらいバチバチです。
今年はどうにか対策を・・・と思い調べていると、あさイチでも特集されていて復習になりました(*^^)v

きょうでサヨナラ“静電気”|NHKあさイチ

衣類の素材の帯電列

この表はとても参考になりました。
ぜひ記憶しておきたい表です。

(画像引用元:静電気が発生しやすいコーディネートって?|衣類の静電気スプレー「エレガード」|ライオン株式会社

この表からわかったこと
  • 綿はほとんど静電気なし
  • プラス素材とマイナス素材がこすれると静電気が起こる
  • 同じか近い素材がこすれると静電気は発生しにくい

1.綿はほとんど静電気がない

綿はほとんど静電気が起こらないのだそうです。
知らなかった~!綿すごい!コットンいいね!

ということで、

綿をコーディネートに取り入れると静電気が起こりにくくなります。

子供達の下着は綿を取り入れていこうかなと思いました。
できれば私も(^^;

2.プラス素材とマイナス素材がこすれると静電気が起こる

上記の表で、素材のプラスマイナスが離れれば離れるほど静電気が強くなるようです。

ナイロンのアウター(ダウン等)に、アクリルのセーターを中に着たら・・・バチバチ!?ひぃぃぃぃ(>_<)

それならばナイロンとウールは帯電列でお隣りさんなので、ダウンにはウールのセーターを着れば静電気は少なめ・・・ということになりますね♪

写真はユニクロウルトラライトダウン(ナイロン)と無印ウールセーター(ウール)の組み合わせ。
これなら静電気は少ない。

3.同じか近い素材がこすれると静電気は発生しにくい

同じ素材なら静電気は発生しにくくなります。

ウールのセーターにウールのストールなら大丈夫ってことですね!

衣類の素材を見ながらコーディネートすることはなかなかに面倒ですが、静電気にお悩みの方は、素材を少し気にすることを視野に入れてみると、冬でも快適なコーディネートに近づけるのではないでしょうか。

まとめ

毎年冬に悩まされる、静電気についていくつか調べたことを挙げてきました。

POINT!
  • 帯電列の表を知っておくと、冬のコーディネートが少し快適になるかも
  • 静電気がほとんどない綿を取り入れると、静電気の軽減になる

住んでいる地域によっても静電気の量が変わるようですね…!
雪の多い北陸・北日本は湿度があるので静電気量が少なく、乾燥している関東は静電気が起きやすいのだそうです。 
雪は本当に大変ですが、静電気の悩みは少ないということですか(;´Д`)
すみません、ちょっと羨ましいです…。

今回調べたことをもとに、私自身少しでも静電気のあのバチっとくる痛さから抜け出したいと思います。

くうかのアイコン画像くうか

早速子供の下着を綿の下着にしました♪

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

シンプルライフの参考になる記事をもっと読む(ブログ村)

読んだよ!のクリック嬉しいです…♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

カテゴリー別の人気記事

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは。
    読者登録ありがとうございます。
    静電気いやですね。車にさわるといつもバチッとくるので、毎回ドキドキします。

  • ふくさん
    こちらこそありがとうございます^^
    車のドアは最強クラスに怖いですね・・・
    先にどこかタッチしてみたりしますが、それもドキドキです(笑)

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる