MENU
アーカイブ
くうか
ミニマリスト
整理収納・ゲーム・プログラミングが好きな40代専業主婦。4人家族。
小さなおうちに引っ越して収納が減っちゃった!少しずつ物を減らしているミニマリストでもあります。
SWELLでサイト型トップページを作る!解説→CLICK!

帯電列一覧表で衣類の静電気を予防する!ウルトラライトダウンとの組み合わせ

帯電列一覧表で静電気予防

こんにちは、ゆるミニマリスト主婦のくうかです。

空気が乾燥していて、肌はカサカサ、洋服はバチバチ。

冬は好きなのに、乾燥と静電気には困ってしまいます…。

特に衣類を着る・脱ぐ際の静電気は、痛かったりするのでストレスを感じますよね。

くうか

静電気と衣類の素材の関係を知っていると、少し軽減できますよ…!

この記事はこんな人におすすめ
  • 衣類の静電気に悩まされている
  • 静電気が起こらない素材の組み合わせが知りたい

\ こちらもおすすめ /

目次

帯電列の一覧表を知っておくと衣類の静電気を予防できる

私はどうやら静電気を溜めやすい体質のようで、毎年乾燥する時期の、衣類の静電気にはとても困っていました。

イテッ!と言っちゃうくらいバチバチなんです。泣

衣類の素材の帯電列一覧表

帯電列の一覧表があり、とても参考になりました。

ぜひ記憶しておきたい表です。

帯電列一覧表
(画像引用元:静電気が発生しやすいコーディネートって?|衣類の静電気スプレー「エレガード」|ライオン株式会社

この表や、自分で調べたことをまとめると、

衣類の素材の静電気の重要ポイント
  1. 綿はほとんど静電気なし
  2. プラス素材とマイナス素材がこすれると静電気が起こる
  3. 同じか近い素材がこすれると静電気は発生しにくい

ということがわかりました。

1.綿(コットン)はほとんど静電気がない

綿は、ほとんど静電気が起こらないのだそうです。

くうか

知らなかった~!綿ってすごい!

そうなると、

綿をコーディネートに取り入れると、静電気が起こりにくくなる。

ということがわかります。

私は下着からはじめました。

  • 肌と直接触れる下着は綿を取り入れる

ユニクロや無印、ベルメゾンなど、綿の下着を扱っているお店は多いので取り入れやすいですね。

静電気が起こるとかゆみも出るので、いち早く下着をコットンにしていきました。

2.プラス素材とマイナス素材がこすれると静電気が起こる

帯電列のプラスとマイナスが離れれば離れるほど静電気が起こりやすくなる。

くうか

ナイロンのアウター(ダウン等)に、ポリエステルのトップスを中に着たら…思いっきり静電気バチバチ!?

ユニクロのウルトラライトダウンの素材はナイロンなので、表の中で離れた位置のポリエステルやアクリルと相性が良くありません。

  • ナイロン(ダウン)とポリエステル(ブラウス)
ナイロン×ポリエステル
ナイロン×ポリエステル
くうか

この組み合わせは、きっと絶叫するくらいの静電気が起こりそう!

同じくユニクロのフリースもポリエステルなので、ウルトラライトダウンとの組み合わせはちょっとヤバいかもしれません…。

最近のフリースの素材となっている「リサイクルポリエステル」という素材も、同様に静電気が起きやすいといわれています。

3.同じか近い素材がこすれると静電気は発生しにくい

逆に、帯電列の一覧表で素材が近いもの同士は静電気が少ない。

それならば、ユニクロのウルトラライトダウンにはウールのセーターを合わせれば静電気は少なめ…ということになりますね♪

  • ナイロン(ダウン)とウール(セーター)
ナイロン×ウール
ナイロン×ウール
くうか

これなら静電気は少ないんだね。

衣類の素材を見ながらコーディネートすることはなかなかに面倒ですが、静電気にお悩みの方は、素材を少し気にしてみると、冬でも快適なコーディネートに近づけるのではないでしょうか。

そのほかの静電気を防止する対策

帯電列表以外で、静電気を防止する対策もいくつかあります。

  • 静電気防止のブレスレットやキーホルダー
  • 静電気防止スプレー
  • 柔軟剤
  • 体を保湿する

静電気除去キーホルダー

静電気防止スプレー

柔軟剤

柔軟剤は洗濯の仕上げに使う洗剤のことで、静電気を多少軽減することができます。

わが家では柔軟剤は使わなくなったので、代用で「クエン酸」を使っています。

体の保湿

体が乾燥していることがそもそもの問題点。

空気が乾燥してきたなと感じたら、風呂上がりなどの保湿をおすすめします。

敏感肌にも使えるワセリンが安心。

帯電列の一覧表でわかる衣類の静電気のポイントまとめ

毎年冬に悩まされる静電気について、調べたことをまとめます。

衣類の素材の静電気の重要ポイント
  1. 綿はほとんど静電気なし
  2. プラス素材とマイナス素材がこすれると静電気が起こる
  3. 同じか近い素材がこすれると静電気は発生しにくい

私は本当に静電気が苦手なので、できるだけ綿(コットン)を選ぶようにしていきたい。

住んでいる地域によっても静電気の量が変わるようですね…!

雪の多い北陸・北日本は湿度があるので静電気量が少なく、乾燥している関東は静電気が起きやすいのだそうです。 

雪は本当に大変ですが、静電気の悩みは少ないということですかね。

今回調べたことをもとに、私自身少しでも静電気のあのバチっとくる痛さから抜け出したいと思います。

くうか

早速家族の下着を綿にしました♪

ぽちっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

帯電列一覧表で静電気予防

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは。
    読者登録ありがとうございます。
    静電気いやですね。車にさわるといつもバチッとくるので、毎回ドキドキします。

  • ふくさん
    こちらこそありがとうございます^^
    車のドアは最強クラスに怖いですね・・・
    先にどこかタッチしてみたりしますが、それもドキドキです(笑)

コメントする

CAPTCHA


目次