くうかんしんぷるライフ

賃貸2LDKのおうちでも快適に、シンプルに暮らしたい

- Pickup -

エコ洗剤活用術
メゾネットのメリットデメリット
2LDK
無印おすすめ

上履き・スニーカーは洗濯洗剤のつけ置き洗いと洗濯機で脱水で子供もお手伝い

f:id:ku-kahan:20200203112518j:plain

こんにちは、くうかです!

 

小学生兄妹のお母さんをやっています。

 

私が毎週末面倒だな~と思っていることが『上履き洗い』です。
かなり汚れているし、洗うにも意外と時間がかかるし、やだやだ~なんて思っていました。

 

私自身も小学生の頃に親に半ば無理やりやらされていましたが(笑)、我が家ではとうとう子供が自分からやりたい!と言ってくれるようになりました。

 

子供が『このやり方なら自分でもできる』という方法に落ち着いたので、ご紹介していきたいと思います。

 

 

上履き・スニーカーは洗濯洗剤つけ置き洗い

今までに試してきた上履き洗いは、

  • 浴室で上履き用洗剤で洗う
  • 洗面台で上履き用洗剤で洗う
  • 洗面台でウタマロ石けんで洗う

です。

 

私が子供の頃は浴室で上履きを洗っていたので、当たり前のように浴室で洗ってみたのですが…浴室がびしょびしょになって片付けが大変になり自分が困る!(笑)

 

洗面台に変えてみました。

 

洗面台も多少びしょびしょになりますが、範囲が狭いので拭くのもそんなに億劫にはなりません。

 

そして洗剤は、専用の洗剤をやめたいという思いがあったので、泥汚れ用のウタマロ石けんを使ってみたのですが・・・

 

娘が

「このにおいイヤ!!」

と一蹴(;´Д`)

 

ちなみにウタマロクリーナーのにおいも好きじゃないようで、ウタマロの香りが苦手なようです。

 

上履きやスニーカーの泥汚れに関しては、きっとピカイチで落ちるだろうと思われるのに…。
ウタマロを使うとやってくれないので、ここでは使うのをやめておきます。

 

そして洗濯用洗剤+酸素系漂白剤のつけ置きに落ち着きました。

 

洗濯用洗剤+酸素系漂白剤のつけ置き

1.大まかな汚れを落とした後、上履きやスニーカーを洗面台に入れる

粘土みたいなのがよく靴底にこびりついてるんですよね(^^;
取れるものは取っておきます。

 

2.洗面台に栓をして、洗濯用洗剤と酸素系漂白剤を入れ、お湯をためる

洗剤の量は1回の洗濯に使う程度の量を入れています。
上履きは布製なので、汚れも洋服の汚れとほぼ同じということで洗濯用洗剤が有効のようです。

 

お湯は汚れ落ちを良くするためです。
汚れがひどい時は50度くらいが望ましい。(いつもはお風呂の温度のまま)

 

洗剤はこちらを使っています。

すすぎ0回に対応になりかなりの時短になっています。

www.kurasitotonoe.com

 

3.30分程つけ置き

本当はもっと1時間以上はつけ置きした方が良いのですが、洗面台をあまり占領できないので30分程にしています。

f:id:ku-kahan:20200202155531j:plain

スニーカーって浮いちゃうよね!(笑)

 

4.つけ置きが終わったら、ブラシでこする

このこすり洗いを子供にやってもらっています。
1番面倒だと思っている部分なので非常に助かります(^^♪

f:id:ku-kahan:20200202155549j:plain

スニーカーだと、軽くこするだけで汚れが落ちます。
しかし上履きは微妙です(笑)←正直

 

布製上履きはウタマロ石けんでも黒ずみが落ちないので、もうしょうがないかなぁと思っちゃってます(^^;
(ウタマロは泥汚れには強いけど黒ずみにはいまいちなんでしょうかね?)

 

私の結論としては、汚れは落ちなくても、洗ってあって清潔なら良い!

 

※調べてみると、つけ置き時間が肝なのかな…。2時間くらいつけ置きと書いてるところ多し!今後の課題にします。

 

5.すすぐ

水で洗剤が落ちるまですすぎます。

 

脱水は洗濯機で数分

スニーカーや上履きを、最初から洗濯機でまるごと洗ってしまう友人もいますが、私はどうしても抵抗がありいまだできません。

 

しかし洗ったあとの靴なら全然平気!(*‘∀‘)

 

洗濯機の脱水のみで2分前後。

f:id:ku-kahan:20200202155522j:plain

洗濯ネットは使っていません。
使わなくても今のところは問題は出ていないので…(5年くらいやってます)
※心配な方は使ってね。タオルを巻くことで代用もできますよ。

 

靴用のハンガー(100均)に干して、

f:id:ku-kahan:20200202155540j:plain

ベランダに運んで乾かします。

 

洗濯機で脱水しておくと、本当に速く乾くのでおすすめです。

 

最後に

上履き洗いは本当に毎週末億劫でしたが、つけ置きからの洗いなら子供も自らやってくれるので、この方法で続けています。

  • 洗濯用洗剤+酸素系漂白剤を入れたお湯でつけ置き
  • ブラシでこする
  • 洗濯機で脱水

たまーに面倒くさいとやってくれない時もありますが( ̄▽ ̄)、そういう時はすかさず、誕生日にもらった『上履き洗う券』を行使しちゃうのだ(笑)

 

しかしイヤイヤやらせてしまうと続かなくなるので、やってくれた時は「ママすごい助かっちゃった~♡」と大げさにお礼します(〃▽〃)

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。 

 

こんな記事もあります

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com