MENU
アーカイブ
くうか
ミニマリスト
整理収納・ゲーム・プログラミングが好きな40代専業主婦。4人家族。
小さなおうちに引っ越して収納が減っちゃった!少しずつ物を減らしているミニマリストでもあります。
SWELLでサイト型トップページを作る!解説→CLICK!

やかんも電気ケトルもどっちもいらない。鍋で代用で十分だった。

やかん・電気ケトルはいらない

こんにちは、ゆるミニマリスト主婦のくうかです。

子どもの頃に慣れ親しんでいて、家にあるものが当たり前だと思っていたものの1つが、やかん

でもかさばるし、洗うのも乾かすのもちょっと面倒。わが家では出番は減るばかり…。

一時期電気ケトルが流行っていて、私もつい買ってしまいそうになりました。

お湯がすぐ沸いて便利ですもんね。

そこで思い切ってやかんも手放し、電気ケトルも買いませんでした。

くうか

代用品は家にある「鍋」でした。

この記事はこんな人におすすめ
  • やかんを手放そうか迷っている
  • 電気ケトルを手放そうか迷っている

\ こちらもおすすめ /

目次

収納とお手入れに悩み、やかんや電気ケトルは不要に…

以前はやかんを持っていました。

でも引っ越して狭いキッチンになってから、やかんの収納場所に困ってしまいました

さらには洗いづらいし、使わない時にやかんを完全に乾かしたいけど、なかなか乾かない…!

くうか

持っていることに不便を感じ始めた…。

電気ケトルも一時期購入を考えたこともありましたが、実家の電気ポットを見てカルキができたりで、ケトルやポットはお手入れが面倒かも?

そこで、お手入れ不要の代用品を思いついたのです。

それは・・・シンプルにでした。

やかんや電気ケトルの代用品は?

やかんや電気ケトルの使い道は、「お湯を沸かすこと」のみですよね。

お湯を沸かすことができれば何でもいいのでは?と考え、鍋を使うことにしました。

鍋で代用する

鍋でお湯を沸かす
鍋でお湯を沸かす

コーヒーやインスタントのスープなど、お湯をその都度沸かして使っています。

鍋なら、

  • お湯を沸かせられる
  • お手入れは普通に洗うだけ
  • 重ねて収納できる
くうか

いいことしかないじゃん!

やかんや電気ケトルに不便を感じていたことが、すべて払拭できます。

デメリットは、

  • 注ぎづらい
  • 電気ケトルより時間がかかる

という部分でしょうか。

確かに、口が小さなものには注ぎづらいです。

コーヒーにお湯を注ぐ
コーヒー

でも、カップやお椀には問題なく注ぐことができます。

ある日の非常食の消費時に、お湯を注いでみました。

非常食にお湯を注ぐ
非常食

こちらはかなり難易度が高かったです。笑

くうか

でもできないことはありませんでした。

ちなみに鍋の大きさは、小さめの鍋の方がお湯を注ぎやすいですが、味噌汁を作る時にも使う鍋なので、出払っている時もあります。苦笑

そんな時はひと回り大きい鍋を使います。

くうか

使えないことはない。これで十分なんです。

鍋はアイリスオーヤマのフライパンセットを使っています♪

ウォーターサーバーで代用する

ウォーターサーバー
ウォーターサーバー

実はわが家にはウォーターサーバーもありまして、お湯ももちろん出ます!

お手軽なので、お湯単体(白湯など)が飲みたい場合はウォーターサーバーを使います。

くうか

沸かしたお湯とは一味違う、美味しいお湯が出ますよ♪

ウォーターサーバーはおもに水が大好きな息子が使うし、毎日水筒なので水筒の水もここから使います。

やかんは不要という方の記事も後押しに

やかんを手放すかどうしようかと考えていた時に、この記事を読ませていただき決心がつきました!

あきさんはミルクパンでやかんの代用をされています。

ミルクパンだと注ぎ口があって良いですね…!

くうか

やかんがなくてもやっていけるんだ!と嬉しくなりました♪ありがとうございました。

こちらはIH対応でオールステンレス製のミルクパン。シンプルだしレビューも好評です。

やかんも電気ケトルもどっちもいらない、代用品まとめ

やかんや電気ケトルの代用品として、鍋をメインで使っています。

鍋を使うことのメリット・デメリットは以下の通り。

メリット
デメリット
  • お手入れ不要
  • 重ねて収納できる
  • 注ぎづらい
  • 沸くまでに時間がかかる

キッチンが狭くて収納が少ないのと、ズボラな私には、鍋で代用することがあっていました。

くうか

もし私と同じような悩みを抱えていたら、鍋で代用!をぜひお試ししてみてくださいね。

ぽちっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

やかん・電気ケトルはいらない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次