くうかんしんぷるライフ

賃貸2LDKのおうちでも快適に、シンプルに暮らしたい

- Pickup -

エコ洗剤活用術
メゾネットのメリットデメリット
2LDK
スプレッドシート

【賃貸】キッチンペーパーはここを突っ張り棒で有効活用して収納する

f:id:ku-kahan:20190829105005j:plain

こんにちは、くうかです!

 

賃貸2LDKの我が家のキッチンは少々狭い。
冷蔵庫を開けるにもコツがいります(笑)
しかし狭さを逆手にとって、あまり動かずにどこにでも手が届くコックピット的なキッチンにすることも可能。

 

ふきんはキッチンの窓枠を活用して突っ張り棒で干せるようにしました。

f:id:ku-kahan:20190829104955j:plain

 

しかしキッチンペーパーはかさばるので、キッチンが狭いと収納場所にちょっと困る・・・!
ということで、我が家でのベストな収納場所はどこなのか考えてみました。

 

キッチンペーパーは見せる?隠す?

キッチンペーパーの収納場所としては、冷蔵庫のドアや横、シンク周りが一般的ではないでしょうか。
キッチンが狭くなければ私もそうしていたかもしれません。

 

使いたい時に手の届く場所からサッと取り出せると便利ですもんね( *´艸`)

しかしうちのキッチンは狭い。

 

冷蔵庫の横には棚があり配置できない。
冷蔵庫のドアだと圧迫感があるし、近いのでコンロからの油の飛び跳ねがつく可能性もあり避けたい。

f:id:ku-kahan:20190829105025j:plain

 

シンク周りも油の飛び跳ねが気になるので、できるだけ置きたくない。

f:id:ku-kahan:20190829104946j:plain

それならばどこかに隠せないだろうか?

 

目をつけたのはIHコンロ下の引き出し

f:id:ku-kahan:20190829105038j:plain

IHコンロ下の引き出しは深さも奥行きも大きめ。

この中に隠せそうな気がします( ̄▽ ̄)↓↓↓

f:id:ku-kahan:20190829105048j:plain

(フライパン、鍋、調味料、キッチンツール等が収納されています)

賃貸なので突っ張り棒を使用しておきます。
キッチンペーパーを突っ張り棒に通して突っ張ります( *´艸`)

f:id:ku-kahan:20190829105014j:plain

うん。ぶつからないしこれでいい感じ♪

 

コンロ下に突っ張り棒を使ってキッチンペーパーを収納してみて

私がキッチンペーパーを使うタイミングは、油を使う時がほとんどです。
油もこのコンロ下の引き出しに入っているので、油を出すタイミングで同時にキッチンペーパーも出せて時短!?

コンロ下なら油もホコリも付かない。

さらには表に出さないということで、キッチンもすっきりします。

 

唯一のデメリットは、キッチンペーパーを交換する際に突っ張り棒を外して付け替えて、また突っ張りし直すという動作が少々面倒だというところでしょうか。

 

しかし実はもうこの収納にしてから4年程経っています。
この収納方法を変えていないということは、私にとって使い勝手は良いってことなんでしょう(*'▽')

 

最後に

狭いキッチンでのキッチンペーパーの収納場所、私の中でのベストは『コンロ下の引き出し内』でした。

  • 油の飛び跳ねがなくノンストレス
  • 油を出す時に同時に出せて時短
  • 隠す収納でキッチンはすっきり

これらのメリットがあれば、出し入れのちょっとした面倒臭さは帳消しにできています。

 

キッチンの掃除をラクにしたいので、これからもできる限りすっきりとしたキッチンへと近づけていきたいと思います!
本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

こんな記事もあります

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com