くうかんしんぷるライフ

賃貸2LDKのおうちでも快適に、シンプルに暮らしたい

浴室のカビを予防する!風呂上がりにやっておくべきこととは?【お掃除ルーティーン】

こんにちは、くうかです!
今回は風呂上がりに行っているルーティーンをご紹介します!
夜は私がお風呂に入るのが最後なので、出る前に色々とやっておくことがあるのです。
やっておかないとすぐ”アレ”が出てしまうんですよ…

 

 

浴室のカビを予防する!風呂上がりにやっておくべきこととは?

f:id:ku-kahan:20190107151007j:plain

風呂上がりにやっておきたいこと。
それは、カビを生やさないための予防策です。

 

予防していないと、あっさりと出てきてしまうカビ。
以前はなーんにもしていなかったので、気づくとカビが生えてしまっていました(^^;

 

テレビやネットで調べたことから、我が家のできる範囲での予防策です。
以下、お風呂を出る前にすることです。

 

1.お風呂全体に熱めのシャワーをかける

熱めのお湯で壁や床にシャワーをかけます。
カビは熱に弱いので、50度以上がいいようです。

f:id:ku-kahan:20190107150956j:plain

今まで熱気を冷ますために、さらに水のシャワーをかけていたんですが、しないほうがいいという情報がありました。
水シャワーのほうが水滴が残りやすいらしいです!
これからはお湯シャワーのみにしようと思います。

 

2.水分を拭き上げる

そのあと私の場合は、マイクロファイバー雑巾で水分を拭きとります。
浴槽や床はちょっと力を入れて汚れを落とします。

 

この作業が結構大変で、しゃがんだり立ち上がったりします。
(運動不足な私にはいい運動!?)

f:id:ku-kahan:20190107150946j:plain

特にゴムパッキンのところはカビが生えやすいので、水滴が残らないようにします。
もう何度かカビが生えてしまったことがあるので、気を付けています。

 

3.換気する

そしてお風呂の換気のタイマーを入れます。
我が家は6時間タイマーにしてますが、皆さんのおうちはどのくらいなのでしょうか。
以前、拭いてなかった頃は8時間にしてましたが、拭くようになってからは短くしても大丈夫そうなので短縮しました。

 

これでルーティーン終わり。
拭き上げると乾燥するのがだいぶ早いです^^

 

問題は朝

夜のルーティーンのおかげで、お風呂内の乾燥は早くなったと思います。

 

しかし問題は朝。

 

夫が朝シャン派(言い方古い?)なのです。
スクイージーである程度の水滴は落としてくれていますが、朝もまた拭かなければいけないのが少々面倒ですね。
夫はそこまではやってくれないですからね(;^_^A
(というか、私が頼めないのがいけないのか・・・)

 

最後に

夏のある日、実はお風呂にアイツが・・・
チャタテムシが歩いていたんです!!

 

知ってますか?チャタテムシ…茶色の小さな虫です。
(本をめくった時に時々見かけるアイツ)
おいおい・・・お風呂にまで来ちゃうのか君は!
小さくても、生活空間の中にいられたらやっぱり不快ですよね。

 

カビが大好きらしいので、チャタテムシが住めなくなるくらい、徹底的にカビをなくしていきたいです( ;∀;)

 

毎日のお風呂掃除はこのくらいしかしていませんが、念入りなお風呂掃除は週末に夫にお願いしています。
唯一の夫の家事です('ω')

やはりカビ対策としては、少しでも早く湿気をなくすことだと思うんです。

  • 熱めのシャワーをかける
  • 水分を拭きとる

毎日できそうことはこのくらいなので、続けていきたいと思います!

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

その他のルーティーン記事です

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com

www.kurasitotonoe.com