MENU
カテゴリー
アーカイブ
くうかの画像
くうか
整理収納・ゲーム・プログラミングが好きな40代専業主婦。小学生兄妹と夫の4人家族。
小さなおうちに引っ越して収納が減っちゃった!少しずつ物を減らしているゆるミニマリストでもあります。

狭いキッチンでのふきん掛けアイデア。無印良品落ちワタふきん愛用です。

こんにちは、ゆるミニマリスト主婦のくうかです。

キッチンで使うふきんは、無印良品の落ちワタふきんを愛用しています。

我が家の狭いキッチンで、ふきんを掛ける場所をどこにしようか悩みました。

ふきん掛けを買うか?
それとも吊り下げ棚に干すか?
または別のアイデア?

考えた結果、使えるところを見つけました!

Contents

うちのふきんは無印良品の落ちワタふきん

我が家で使っているふきんは、無印良品の落ちワタふきんです。

生地がしっかりしていて、なかなかへたらない。
値段もちょうど良い。

乾いたまま使う食器用と、
濡らして使う台ふきん、
2枚使っています。

ふきんは食器用のみを毎月1日に新しいものと交換しています。

食器用に使用していたふきんは月が替わると台ふきんへ。
台ふきんは雑巾へ。

食器用は乾いた状態で使っているので、1か月ではまだきれいな状態なんです。
2か月使ったら、雑巾にする。
そんなサイクルで使っています。

使っているのは縁カラー付の方です。
同時に2枚ずつ使っているので色で分かるように。

落ちワタ混ふきん12枚組 縁カラー付

狭いキッチンでのふきん掛けアイデア

狭いキッチンでは、ふきんを掛ける場所も物を置く場所も限られています。

ふきんはどこに干せば使いやすく、乾きやすいのだろうか?

ふきん掛けをつい楽天などで探してしまったりしましたが、待てよ…買わずに解決する方法はないのか?とあれこれ考えてみました。

まずは買わない方向からいきましょう!

造り付けの吊り下げ棚はどうか?

元々造り付けの吊り下げ棚があり、ふきんが掛けられそうなバーもあります。

しかし既にゴム手袋など吊るしてありますし、広げては干せない感じです。

日当たりのいい窓はどうか?

キッチンの奥にある、この縦長の窓はどうかな?

この窓のおかげで、昼間は明るいキッチンです。(逆光だけど)
そして西向きなので、夏の夕方は灼熱のキッチンになります(笑)
キッチンにエアコンの風が届きにくく、料理中はすごく暑いです(;’∀’)

それを少しでも軽減できたら、とカーテンを取り付けました。
ベルメゾンで買いました。

くうかのアイコン画像くうか

日当たりが良いということは・・・この窓にふきんを掛けられたら乾きも速くて良さそうだ!

日当たりの良い窓に突っ張り棒でふきん掛け

この窓に突っ張り棒を2本突っ張らせて、ふきん掛けとして使うことにしました!

食器用(上)とテーブル用(下)です。
晴れている日はすぐ乾きます( *´艸`)

一応わかるようにシールを貼っています。

夫が間違えるので貼りました。
乾いたまま使いたいふきんを濡らしちゃうんだよね~(>_<)

最後に

食器を洗ったあと、手を伸ばせばふきんが届いちゃう我が家のキッチンの狭さ!

振り向けばウォーターサーバーや炊飯器、電子レンジがすぐあります。

よく、”キッチンはコックピット”という言葉を見かけます。
飛行機のパイロットが座ったまま操縦することから、無駄な動きをせずとも作業ができるキッチンのことをそう言うようです。

狭いキッチンだからこそ、最小限の動きで料理や片づけができる。

くうかのアイコン画像くうか

そんなコックピットのようなキッチンを目指して、使いやすさをどんどんアップさせていけたらと思います!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

シンプルライフの参考になる記事をもっと読む(ブログ村)

読んだよ!のクリック嬉しいです…♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

カテゴリー別の人気記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる